Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

Give you mode.

何だかかんだか…
同じことを繰り返してるようでいて、実は次のミッションに進んでたりしてww

訳が解らなくなるくらい、堂々巡りの思考を持て余しては、散々な愚痴・不満も吐き出した。
キリがないから、止めなって、自分に説教くらわせたくせに、懲りもせず、また悪態ついた。

ある友人が言った言葉。
「同じようなことをしてても、一方には仲間がおらず。もう一方には沢山の仲間がいる。だから、自分は仲間を持たない方に付くよ」
私が彼女に素直であれたら、もうその言葉で満足。「ありがとう」と言えただろう。

でも、そんな時に限って、強がりの悪態つきの、天邪鬼な私が顔を出す。

ぁあっ!!!もう!「ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」っだ!

一番扱いにくいのは、自分自身。
敵味方、そんなのやりたい訳じゃない。
そこを明確にしなきゃ、なんにも好転しないと思う。

同じフィールドに適うものでありたいよ。
その後ろを歩いてるはずなのに、自分自身につまづいてるみたい…


I think you'r brillant☆彡diamond ring



要するに、守られてばっかできちゃったってことよね(泣)
深読みしすぎ。
努力、足りないんじゃん(恥)

いつか、そんな皆既日食みたいな天変地異みたいな、なんかよく分かんないけど←感覚人間www
とにかく何かが起こりそうな、そんな予感だけは相変わらず…images.jpg
そんな時も、私は守られるだけなんだろうか…
だけって、イヤだよ(T_T)
スポンサーサイト
Category :
Posted by ダヤン   6 comments   0 trackback

夏色

20100808154848.jpg

これは、去年の夏休み。

久し振りの快晴だった今日。
小学校の行事で、毎年参加してる《クリーン活動》が実施されました。
地区の支部単位で、児童はそれぞれの支部を担当の先生や参加した保護者の方々と一緒に、ゴミを拾い歩くんです。
単純に、子供たちと一つの目的で歩くっていう行為が好きで、善良な市民だからなんかじゃないww

久し振りの日光は眩しくて、登校時間のそれとはまた違っていて、参加保護者も今年は少ない方で、それでもウチの支部は一番の参加率で、敢えて、誰一人参加保護者のなかった支部へ加わらせていただきました。

そんな時間が過ぎて、太陽は正午の位置に。

梅雨寒で、どんよりな空で、またウッカリしてたけど、確実にその雲の上には夏の太陽が控えていたんだな…

雨上がりの湿度が加わって、蒸す暑さは、夏のそれとはまた一味違うのだけれど、海へ、行きたくなりました。
おひざ元なのに、このところ行けてないな…

20100808163705.jpg
次の日曜、午後から空きなんだ。
晴れたら、まだ泳げないけど、浜遊びに行こうね。

シガラミばっかで、いつも素直に言ってやんなくてごめんね。
本当には、君らがそんな笑顔でいてくれるだけで安心できるし、励まされてるんだよ。
兄弟三人が小学生でいられる、唯一の夏休み。

君らに最高の夏を見せてやれるだろうかね????

頑張りまぁす!!
Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

エコ党(照)

今日も、今日も、今日も…雨♪です。

台風が避けて通った北部九州、風の吹き返しで泣いた空。
週が変わって月曜日。
また明日からがスイッチon↗

CALIGWVP.jpgワァオ↗↗

一週間のスケジュールと睨み合いながら、感情を乱す余分な情報をパチパチ消せたら、相当器用ですよねww
できない、私(汗)
で、ちょっと凹んでる…というか…くすぶってる…(笑)


こんなんばっかりで、面白くない感じ…申し訳ないです(汗)
ちょっと、主婦話でも(照)

エコ党の人間なので、基本エアコンは使いません↗って、田舎だからできる我慢でもあるし、自分が冷え性な故にむくみがくるっていうのもあるし、温度差で気分悪くなるっていうのもあるから…といった程度のエコ党ですww


扇風機も真夏の夜くらいしか…後はせいぜい二時間タイマーww
今朝は毛布にくるまっての目覚めでした(照)

田舎といえば…よく隣近所のおばちゃん達に、季節の野菜をおすそ分けして頂きます。
専業の農家さんも多いこの地区では、今の時期沢山のアムスメロンも頂けてしまいます↗
が…決して言えはしないのですが…私的にメロンとスイカは苦手です↘
よって、これらの喜んで頂ける品々は、子供たちが堪能した後、これでもかってある場合、おすそ分けして周りますww
それがまた、物々交換みたいな連鎖を生みだして、代わりに魚を頂いたり、野菜を頂いたり…
もう、田舎大好き(笑)
あまりに大量な時期には、福岡で都会的な暮らしをしてる大好きな叔母に贈ります。

それが年に2・3度。
そうしたら叔母は、私の出費なんて送料くらいのもんなのに、子供たちへと何かしら贈ってくれます。
ありがたい。

「こっちで野菜買うっていったら、大変やけんねぇ」なんて笑い飛ばす叔母ですが、本当にはそんくらいの流通価格くらい、田舎暮らしの私だって解かりますってば(汗)


で、昨夜はお魚を頂いたので、前日に頂いてたカボチャと二種のてんぷらにして、お素麺(お中元での頂き物ww)に麺つゆ←おろし生姜と刻み紫蘇を薬味で。
で、ご飯はおにぎりww
こんな感じの夕飯にしました(照)

で、JIN最終回・二時間スペシャルを観て、ガン泣きして…ノンビリな私でございましたとさ♪
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

ヌケガラww

台風の影響も、ここまでそれたら大したことない…と思ってみたら、何気にやっぱ気になる風の音と雨音。
これだけそれたんだから、そんな余韻的なものくらい、大したことはない。

で、何が言いたいの?
ん~~~~off!!


この一か月余り、こんな集中して多忙…過ぎれば抜け殻…そんなペースが続いてます↘

あんた、いい加減慣れなさいよ!!
そうしてoffになれば、脳内整理しながらついつい飛び出す「愚痴」www
面白くないから(怒)
ましてや、アレだよ。
疲れの中でこぼす愚痴、誤解やトラブルのもとだからね(汗)
ほどほどにしなはれ…

と、自分に説教。

できれば、こんなお天気のオフには、音楽もクラシックにして、ソファーに転がって読めずに溜まった本でも読んで、穏やかに静かに、ごちゃごちゃした日常から離れてみたい…

無理だって(汗)
日曜日、我が家の三兄弟は退屈しのぎに何をとってもバトルという名の喧嘩を、朝からエンドレスで披露してくれてますwww
そして私は、現実の主婦をこなしているのでした(笑)
Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

一生の宝

水曜からバタバタして過ごしました。

そして、その水曜から、暑い…(=_=)
あれ?ちゃんと夏きてたんだ…

水曜の夜、気の置けない、年齢層にもこだわりない、敵味方も関係ない。
個性溢れる面々との一席がございました。

発起人は心友。
口にこそ出さないけど、日頃はお酒大好きの心友を送り届けると自分に決めているので、移動はつねに私の運転です。それはそれで満足もしてる。
イヤなら文句の一つくらい言うし(笑)

でも、そんなのも実は彼女には視えていて、その日はやけに迎え付きにこだわってるような気もしつつ…でした。

任務遂行中の日中、彼女からのメールはいつにもまして淡々と連絡事項だけで、私は私で、彼女的になにか企んでる?なんて、思いつつ。

夜になり、家事も終了。子供達も後は寝るだけの21時前。
やっとこさで着信(笑)
21時からのリセッシュ会です(汗)
gaoooo.jpg


行きつけのお店。
オーダーストップかかって、他のお客様も撤退された後。
心友の後輩かつ私の先輩でもある店主様も交え、おバカトークしてても、心友はやたら✉…
何気に気になりながら、彼女のことだから、何か企ててるか、家族との連絡か…まぁ、そういう気になり方でしたけど…

気づけば深夜1時を回る頃となり(汗)
「明日起きれんよぉ~」なんて叫びつつお会計。
してやられ↘
私だけ1円も払わせちゃくれない↘↘
何だかんだの図中だから、私のガス抜きと目論んでの今夜…心友の配慮に感謝しながらも表向きブゥたれます。

悪態つかなきゃ泣いちゃう(笑)

迎えを待つ間、コーヒーでも…と、店主様に進められるがまま、ありがたくまた座ってたら、迎えとともにスナック経営の友人とコンパニオンもできちゃう友人が入って来て!!(驚)

瞬間、心友が企てていたことに繋がり…悪態つかなきゃ泣いちゃいますから(汗)

その後3時まで(汗)



「コヤツを守りたい」

心友が真っ直ぐ私を見据え、友人たちの前で酔っぱらってエロチックになりながら(汗)しっかりと言い放ってくれた言葉。
二年前、この心友を挟んで、親愛なる人が誓ってくれた「これからもコイツを守ります!」

何度もへこたれそうになりながら、投げ出したくなりながら、それでもこうしていられるのは、私自身の力ではなく、心でリンクして信頼を編み出してきた尊いヒトのおかげ。

私が受ける評価は、私だけのものじゃなく、こうして見守り支えてくれる人たちのものでもあり…。
報いるためにも、私は私の信じていることを柔軟に貫いて行きたいのです。


これが、一生の宝。
Posted by ダヤン   1 comments   0 trackback

あれ?気づけば…

ブロ友のみなさん、いつもお付き合い下さり、ありがとうございます。
大したこともなく、日々の出来事やその中で自分なりの思考をただ徒然と文章にしてる…

そんなこんなで、気づけば一カ月過ぎてましたwww

今日は雨も、曇り空も休憩の梅雨半ば?
朝型モヤっとシトッとしてたのに、今では青空が広がってます。

昨日の朝寝坊も挽回。
ちゃんといつもの平日と同じように、子供たちの登校に引率…朝のお散歩してきました。

只今、お昼の休憩(笑)
休憩しなきゃいけないほどには、大したことしてない(汗)

clover vol.1

長崎県内、ウチの子供たちが通う小学校は明日から学校開放週刊です。
そのお知らせは回覧板に挟まれて、ここらの地区に廻ってます。

でもね…我が子・我が孫のいらっしゃらない方々は、興味があってもなかなか足を向けづらいようでして…

せっかくなんだもん!
近所のクソガキ、学校で何やってんだ?
ちゃんと当たり前のことできてんのか?
みたいな感じでも、覗きにきてもらえたらなぁ…って、思います。

喜ぶんですよ。子供たち。
小学生ですから↗クソガキですから↗↗

どこの子…誰それの子…あの人の孫…いっつも悪さしにくるクソガキ!ww
関わってやって下さい。
一人でいたら、何でもいいから、声掛けてみてやって下さい。


と、いうことで、今朝の帰り道に私なんぞへお声掛け下さったご近所の方々に「回覧できてたね~」と頂いたので、「ぜひぜひ↗」と、ウザいこと言って笑った私なのでしたwww
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

みつけたモノ

モヤモヤっとした、いかにも梅雨らしい一日でした。
親子で寝坊してしまって、週明けの月曜だというのに、荷物も多いし、もう、仕方ない(焦)
車、出しちゃいました。
運動量、激減(笑)

20110618163033.jpg

時々、同世代の同性の感覚についていけない…そんなことを感じてしまうのって、変、ですかね?

ま、いいや。
とかね、普段は流しちゃって、適当に合わせてて、相槌うっちゃってて、こういうの、ある種性格悪いかもですね(汗)


土曜日に私、クローバーを発見しました。
シロツメクサの群衆を見つめてたら、案外すぐにみつけちゃえるというね、これも特技のうちらしいです(照)
特にこの季節は見つけやすい。
二男、三男がまだ保育園児だった頃はよく摘んで持たせてました。
けど、あっさりとどこかに失くしちゃうんですよ(泣)

だから、もう摘むことはやめました。
きっと、見つけて摘んだ瞬間が至福の四ツ葉のクローバーなのかな?なんて。

代わりに、この画像を心友にだけ✉しました。

携帯で撮ったわりに、ナカナカじゃないですか?
いや、私、いけてますねww


candy pop

多分、こんな些細な変化って、自分の中の価値観だったり人生観だったり…成長と呼べるかは自分的に不安ですが(汗)確実に、変化ではあると思うのです。

みつけたモノ。
そこにそうしてある、あるがままのその姿だからこそ…
手中に収めることをしなくとも、自分のモノとならなくても、煌めきあり続けて欲しい。
Posted by ダヤン   1 comments   0 trackback

んんんんんんんん…

【虚言癖】って、どうなんだろう…

週末、数名で集まったちょっとした飲み会がありました。
その席で少し話題に上った子供の件で、違和感を感じたのは…

かれこれ一か月余り前になるかと思います。

長男が風邪気味で微熱を出した時期がありました。
風邪そのものよりも、倦怠感が酷くあるようにもとれたので、彼が自主的に部活を休んで帰宅した時、あえて私は何も言いませんでした。
その頃も丁度週末で、翌日の土曜日も引き続きチームのキャプテンには「風邪気味だから」と長男自身が連絡したので、一日をゆったり過ごさせてあげようと口出しもせずにいました。

でも、その日長男はデパートのゲームコーナーで暴れてた…
どうにも私には長男が二人いるらしい…(困)
そんな話を振った子が一人いたんです。

翌日曜日、いつものペースを取り戻した長男がグラウンドへ行くと「昨日ズル休みやったん?」


言い知れない不快感を顕わに、不機嫌に帰宅した長男が珍しく自分の方から事の展開を詳しく話しだしました。
よほど悔しかったんだろうと、何気に私も鼻の奥がツンとしたもんです。
汚名というのは、もがけばもがくほど、妙に絡まって剥がしようがなくなったりもするもんで、チームの監督にだけ「こんな話になってるみたいだけど、そんなんじゃないからね。信じてやってね。」と伝えました。

後はこのチームの力次第…
あれ?
また匙投げてるみたいですか(汗)


悔しかった長男が月曜日にしたことは、事の調査(笑)
オマエ誰の子だよ(汗)アタシみたいじゃん(照)

気のすむまで調査した彼は、事態に幕を下ろしました。
誰のことも責めず。

そんな立派な行為をサラリとやってのけた11歳。
彼の悔しさは今後の彼の生き様に表れていくだろうと、私も彼の悔しさに見習い、そんな長男の姿勢を信じているよと、長男を敬いました。


そう、虚言癖。
同じことを、その子はその子の従姉妹にまでしてしまった。
それが昨日のことでした。
でも、金曜の夜。同席してたチームの監督がその子に関して話したのは、親にDVを受けている…
聞き捨てならなかった。
何の確証もないままに決めつける。それが信頼を重視すべき立場の人間の発言かと…
情けなくも感じました。

問題は、そこじゃない。
そんな気がしながら、今は私も同じこと。何の確証もないし、大きな事態が巻き起こった訳でもない。
解決するにも、事が家庭内であるなら、容易に他人が介入して赦される問題じゃない。
100%と言いきれる責任を持てない事態なら、安易に手を出してはいけない。

誰だって、今「大人」という年齢に達している私たちにだって、子供ながらに逃げ場のない事態と、ささやかな知識だけで永遠に続くかのように思われる辛さを味わってきたはず。

虚言癖。
何かしらのSOSだとは思う。
でも、この立場でできること。その子のSOSがその子の望む人に伝わることを見守る…何だか今は、そんなことくらいしか思いつかない。

こうなってくると、長男のあの悔しいくせに自分の中で処理した潔さがどうにも立派に思える。
人は決して年齢や経歴なんかじゃなく、生き抜くに持って生まれた人間性なんじゃないかって、このところの長男にはホントに習うことばかり(汗)


子供たちの生き抜く力を信じていたい。
「大丈夫」大丈夫…何度も目をそらさず、唱えたい。

ダヤン~1
Posted by ダヤン   1 comments   0 trackback

心と言葉(内容、微妙にかみ合わないかも)

八幡
今日、やっとこで更新したページに載せた格言。
自分を計る時に活用してます(照)

二年前、こんなつたない文章しか使えない私が広報誌を作るって役目に、部長として置かれました…
その役目の終盤、ある宮司さまが教えて下さった格言でした。

散々苦労した役目だっただけに、この格言の身に沁みたこと(汗)

結局、万事は自分なんですよね。
「我成すことぞ、我のみぞ知る」みたいな(笑)
中途半端で愚痴をこぼす時もいいんです。
愚痴こぼしながらでも、自己整理つくこともあるから。

自分にも関わる人にも申し訳ないのが言い訳の時かなと、誤解を招くとしても、言い訳がましいことは口から出したくなくなりました。
思い癖。
逆転の発想。
とっさに言い訳しちゃってる時、自分、いい加減なんじゃん(汗)
ダッラダラ愚痴ばっか言ってる時、中途半端かよ(汗)
ポンっとアイデア生まれた瞬間、あらぁ❤一所懸命なのね(嬉)

すみません(汗)
ホンットにすみません(汗)こんなおバカなんですよ↘

でもね、その、人をまとめながら作品を作り上げて行くという作業は沢山のことを学ばせてくれたように思います。
苦労って、過ぎてみればいいものなんだなって、思えるようにもなりましたし。
その間に築いた信頼は、今でも一番強固な基盤のような絆になってます。
沢山の人の、沢山の想いのこもった大事な原稿を預かりながら、自分自身も化身的ものを編み出してみたい…そんな大それたことさえ思いましたね(恥)

今、このブログを通して繋がって下さってる、リンク先のブロ友の方々にも、私は良い糧をいただいてます。
同じ環境下ではない、世代層も異なる…だからこそ、日常に忘れてしまいそうなもの、知らずにいるもの、そんな自分だけでは得ることのできない貴重なモノを分けていただいてます。

あんまり器用じゃないもので(照…じゃなくて…恥)
いつも直球です(汗)時に不躾な質問しちゃいます(泣)
突っ込みは愛情です(笑)
どうか引いちゃう前に、遠慮なく突っ込んでやって下さいませ<(_ _)>
Posted by ダヤン   1 comments   0 trackback

トラブル多発(^_^;)

ひゃあ~~(汗)
あっという間の一週間でした。
月曜から…気づけばトラブル続きの毎日。
途中、何故だかネット回線も不具合出たりして(泣)

やっと辿りつけた感じです(笑)

胃痛から解放された今週だったけど、二男がクラスメイトと体当たりの喧嘩をしたり、三男が教師相手にマジギレしたり…こいつ、小学一年生ですけど↘

急遽立ち上がったプレゼンにアクセクしたり(笑)

楽しいと言えば、楽しい。
充実といえば充実。

二男の喧嘩ね、相手は女の子。
ちょっとね、気が強くて若干意地悪ではある。
発端は担任の先生が二男に貸してくれたものを、その先生いない時に女の子が取り上げたらしい…
で、「返して!先生のやっけん、返すんやけん、返して!」と懇願。
むなしくも女の子は鼻で笑い、返そうとはしなかったとか。
で…悔しくなった二男は女の子に飛びかかり…叩き合いの喧嘩に発展…果てに二人とも泣きじゃくって終結したそうな…。


賛否両論ある中で、冷静沈着な高学年の女の子が、二人の喧嘩の仲裁もしてくれたらしくて、その一部始終を終結した後で、六年生の長男に知らせてくれたそうです。

大人的には、わが子を叱るが正論なのかもしれません。
でも私、女の子は担任の先生と二男の関わりに嫉妬したんだろうと思ったんです。
長男はしこたま二男を叱りました。
でもね↘
二男、先生の優しさが壊されてくようで、たまらない気持ちだったんだろうと思うんですよ。

そりゃね、女の子相手に先に手を出した行為はいけない。
そこは厳重に説教です↘↘
でも、二男の行為だけが悪いとも言えない。
ただ、二人がしたことで一番哀しい気持ちに襲われるのは、この子たちと真っ直ぐ向き合ってくれてる担任の先生だと思うんですよ。
そう話して、なんだか二男的にはやっぱ自分が悪いって思い込んでたみたいで、スッキリしたような顔してましたけどね。


で、三男ですよ↘
担任が出張で不在のため、代理の先生が見守りの中、ホームルームで歌を歌わなきゃって時、ダラァ~っとね、うなだれ気味にやる気ナッシング全開だったそうです。
そこを代理の先生にしこたま怒られた。
でも、三男はその先生がナニユエそこまで切れるのか、意味解かんない(汗)
解かんないから、先生に更に悪態付く…。


で、帰宅するなり私に申し上げです。
その場にいない私が何をどう解釈できる?
三男の申し上げだけじゃね、事の全貌なんて掴めやしない。
先生が怒るには怒るなりの訳があるんやろ?
それが三男には解らないって、だったらその都度、どうしてなのか先生にちゃんと解るまで訊きなはれ。

と、話してたら、その留守番先生からお電話。
面倒くさいから、先生が怒った訳が解ってないみたいです。
だから、先生が怒った訳をコヤツに解けるように話してやって下さいね。
私はその場に居合わせない人間なので、間違いない介入なんて出来そうにありませんから。

あら??
匙なげましたかね(恥)



一所懸命だと知恵が出る。
中途半端だと愚痴が出る。
いい加減だと言い訳が出る。


この格言、大人も子供も、立場も何も関係なく、人間に対してかなりスパッとした切り口で好きです。



「ああああああああああああああああああああ」ってね、叫んじゃおっかなって、思うようなこともありました。
我慢するとかじゃなくて、スルーするとかじゃなくて、なんかもっと、一歩でも半歩でも前進できる道はないのかって、叫びたくなった。
そんな時、敬愛するあの人はなんとも言い難い表情で、心友は散々愚痴を吐けって、笑わせてくれて、子供たちは子供たちなりに日々を格闘していて、平井堅聴きながら泣けてしまった帰り道…それが昨夜のことでした。

昨日が皆既月食で、空に薄雲がかかってなければ、私きっと泣きながらその月を夜明けで視えなくなるまで観てただろうなって思います。


信じていて欲しいと望むから、立ち上がれる。
そんなんもアリじゃないですかね(照)

Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

Jun.

09.summer
今日は薄曇り。

移植してから初めて咲いた時の姫睡蓮、携帯から発掘してみました。
雨でもない、晴れでもない。
どっちつかずの空模様を曇り。
じゃあ、きっと今の私も曇り。

熱くもなく、コートを着なきゃいられないほど寒くもなく、可もなく不可もなく。
曖昧。

宙ぶらりん 笑)

それもいいんじゃないの?
人生なんか曖昧なもんじゃないの?

ま、いいや。
晴れる時は来るし、豪雨の来襲もある。
今は現在。それでいい。

昨日、二週観飛ばした「JIN」を観て、また泣く泣く泣く 照)
色んな龍馬を描写されてるけど、JINの中の龍馬が一番人間くさくて、私の龍馬像にハマるから、JINのストーリーが私にとっては坂本龍馬のストーリーみたいになっちゃってます 恥)

ここ何日か、夜の胃痛が続いちゃって、ちょっと体調よろしくないかな…
イヤイヤ、気のせい。
いたって好調。
凹みだすとまたとことん凹んじゃう。
それより、切り替えたい。「だったら、どうする?」の自問自答。

焦らない。あせらない。
疲れた時に答えは出さない。
いい加減学習しないと。そうそう何度もやり直してはいられない。

いい歳なんだから!!笑)
Posted by ダヤン   1 comments   0 trackback

サクランボ

今朝までの雨…嘘みたい
只今、青空広がっております。

我が家の三兄弟通う小学校。
さまざまな品種の桜が植わっていて、卒業シーズン皮切りに五月末までそれぞれの枝に花が開きます。
そして今。
23年初夏№1

可愛い 喜)
食用じゃないけど、観るも可愛い↗

ちょっとまた現実問題、壁にぶち当たりました 苦)
ま、いいや。


これからの季節、梅雨が明ければ、木漏れ日の煌めく眩しい光に満たされ、お肌も黒々になっていきますね↝汗)
子供らが汗臭くなる時期でもあり…泣)
楽しむこと!!忘れないでいないと↗↗

勝手に管理してるような学校の池に、最近どなたかが水草を植え付けてくれてます。
なんとなく、あの人かなぁ…と思い当たらないわけじゃないけれど、二年前に自分で植え付けた姫睡蓮も順調に育ってくれていて、当時のPTA会長さんが活かしてくれた魚たちも元気に生息中↗

一人、またひとりと、誰も目にいれなかった小さな池がささやかに進化していることが心から嬉しい私なのでした。
Posted by ダヤン   1 comments   0 trackback

simple

週末ですね。
大体、今日の午後くらいからビッシリ仕事に専念する方向です。

この一週間、ちょっとホント、暇人ぽかったです☈
隙があると余計なことまで、考えちゃったり、悩んじゃったりするんだなぁ…と 汗)
お付き合い下さる皆様、本当に感謝です↗↗

今日は若干肌寒く、今にも降り出しそうな空色になってます。

人間、悩もうとすれば何を取っても悩めるものなんでしょうね 泣)
いつもは気にもしてないようなことを、ちょっとした隙で気にし始めて、そうしたら、なんでもなかったことのはずなのに、やたら気になりだして、自分の中がそのことでいっぱいになってるもんだから、人の何気ない一言さえ、悩みの要素にさえなってしまったりして、気づけば、抜け出せないくらいの悩みになって、でも、その悩みってのを言語で簡潔に表現しなさいって言われたら、なんとなく悩んでることはなかなか表現できない 笑)

すみません 汗)
私なんぞはそんくらいに、単純ってことです 恥)
29.jpg

けれど、悩んでることを誰かに伝えるっていう作業は、無駄じゃないと思うのです。
話してるうちに、自分の中が整理されたり、話せた時点で実は突破口付近まで来てたりして。
信頼できる誰かに伝える。
伝え受ける側はどうのこうのと細かく応える必要なかったりして…
ただ黙って受け入れて、その人がそこから抜け出せると信じてさえいれば、実際にはそれで充分で、だって、乗り越えることのできることだと信じてもらった方が、お互いに強くなれそうな気がしません?

先まわっていかにも「助けてあげたい」「守ってあげたい」オーラ全開されると、本人、その居心地の良さに自分じゃ動けなくなっちゃう可能性さえありますもん。

自分の答えが自分にとって正解だったとしても、必ずしも対人にとってまで正解とは言えない。
万人に一つの正解なんて、有り得ない気がします。
それぞれに異なった境遇に生まれ育ち、類は同じくしても、微妙に異なる課題をもってこその人生のはずですから。

金子みすずさんの「みんなちがって みんないい」って、「わたしと小鳥とすずと」のフレーズが大好きです。


Category :
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

昔話……?

きっと、整理しきれてないもの、乗り越え切れてないもの…
そういったことは、この身に何度もなんども、姿を替えて表れるんだろうね 汗)

今年の四月、私は相当Up Down繰り返してました。
揺れる気持ちと、どう足掻いても変わらない、変わりようのない想いとに、何も信じないでいる方が楽な気もしたり…苦)


そんな日々の中、想いもよらない激励を受けたりもして…
踏み出す一歩のために、心中整理したくて、それまでひた隠しにしてきたこと、幼少時代からの昔話をついにこの世の一人だけに明かして…
今にして思えば、その人を信頼し続けていいものか、試していたのかもしれないな…
随分失礼なことをした↘(反省)

けれど、その人はただ黙っていつもと、それまでと変わりなく受け止めてくれた。
そこが夫という存在じゃないあたり、いかにも…ね…笑)

どんだけ偉そうなことや綺麗事を語れたとしたって、所詮、こんなもんです 汗)

心の中までは、例え自分自身でも、支配することは不可能。
それでどんな仕打ちを受けたって、貫きたいことは自分の意志と知恵で貫いていきたいのです。



朝っぱらから何を語ってるんだろう…恥)


今日の名言!
「素直は一生の宝」☆彡

あおい
Category :
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

congratulations

imagesCA163NCM.jpg

なんというか…気が抜けた…笑)

大好きなダヤンでも貼りハリしてみて、今日は長男も部活なしで早めの帰宅。
先週の忙しさから、今週のこのマッタリペース…
気も抜けるよね 恥)

言い訳大王↗↗

そう!!
従兄弟から結婚式のご案内が届きました❤
自分は結婚にそんな夢も希望もないくせに、人の結婚となると嬉しい 照)
他県に住む従兄弟。
会うのも年①くらいで…こないだ会ったのはホント、一年前くらいになります↘
その頃から結婚するかなぁ…って話は聞いてたけど、実際に案内状が届くと感慨深いです 照)

あの鼻たれだった子が、人さまの娘さんを頂くのか…
あの泣きべそが、人さまの生涯を分かち合うのか…

姉ちゃん、泣けるじゃないか…

挙式は9月。
これからどんなふうに祝うか、胸の熱くなった招待状でした。


dayan2.jpg
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

soothe⇒soon

近頃なんだかモヤっぽかった自分…そんな気がしつつ

昨夜、二時間程の会合がありまして、後半からジワジワ胃の痛みを感じ始めまして☈
お腹空いたからからかなぁ…
痛いなぁ…

痛いよなぁ…
痛い…痛いよ…痛いから…

集中できないじゃん 怒)

自分の胃にムカつき、ムカつく私に反する胃。

どうにか会、終了。大丈夫↗把握できてる。
でもまだ痛い…ってか、どんどん痛くなる気がする…痛いやろ?痛いさ…

帰宅後、ソッコー!!
子供たちと入浴。
「母、久々に胃の反撃くらってます↘みんな早く寝ようね↝」
で、就寝。…眠れないよ↘
痛いもん。クスリ?あいつになんか頼らない!


と、まぁ、そんなおバカな格闘をしてました 照)

今朝は自然、いつもより早めの目覚め。
痛みもどこへやら?
スッキリしたのでございました。気づかないうちに蓄積されたもの、何かしらの形で飛び出すんだろうなぁ…なんて、ボンヤリ思います。


梅雨入りしたはずなのに、爽やかな気候。
毎朝子供たちと陽を浴びるためか、気づけば七分袖から抜き出た腕はほんのり小麦色…イヤだ 泣)
って、ことは、きっとこの「髪無くなるぞ!」と言われるほど切り詰め、むき出しになってるウナジも同じく?あるいは腕以上?…イヤ過ぎる 泣)

と、どうでもよさげなことをぼんやり思うのでした。

では、これより出動!!
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

I wish ...

今朝、「戻れるならいつの頃がいい?」なんて話題をふってみました。

本当に戻れるのなら、高校時代からやり直してみたい私。
あの頃の私が一番、前向きに素直にあれた気がして…。

でも、大丈夫↗
今は望むこと、気づくことができるから。

なにより、私のこのちっぽけな心のど真ん中から、その心の在り方を信頼して、このちっぽけな心に住み着いてくれた人がいてくれるから。

私はその人を希望の光のように想います。

何かを助けて欲しいとか、私が喜ぶことをして欲しいとか、そんなことじゃなく、ただ、その人の生き様という存在力が、私を何度でも立ち上がらせてくれるのです。
不思議なものですよね。

あの人のふわりと優しく、包み込むかのような笑顔は、その心に介入することを許した相手にだけ向けられるもの。人目を忍んでこぼす、深く哀しげな横顔は、あの人自身が格闘している自分の証。
その身を犠牲にしても、守るべきを守り、脚光を浴びずとも、窮地を察して駆けつけようとする…

憧れもし、尊敬もし、哀しいほどに痛々しいほどに、理解し合える。

こんな存在があるって、恋愛だけじゃないのですね 照)

少し臆病で、実はシャイで、私なんかよりよっぽど女性らしい面をもった人。
不器用で、そのくせ根が素直だから生真面目に何でもコツコツ、頑張っちゃう。

今は別々のフィールドで、関わることもほとんどなくなってしまったけれど、何故か、すれ違い際の表情でも読み取れるものがあるから、尚更に不思議。


今朝、久し振りに顔を合わせたすれ違い際、その人はとても久し振りにふんわりした笑顔を、真っ直ぐ向けてくれました。

持ちつ持たれつ。
心だけでそれを可能にできる間柄があるとしたら、人はそのことをなんと呼ぶのでしょう?
いつだったか、その人が私へいってくれたこと。
「笑顔が素敵です。」
けれど、この笑顔が私から生まれる時、その人の存在が私にあるのです。

梅花
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

まったり、のんびり…そんな日も好き。
ひょいと、心に影が忍ぶ。

忍ぶだけ忍んで、歪みのようにしばらく消えない。
隙が、あったんだと、自分が憎らしくなる。

それも自分で赦してあげる。

次は大丈夫。そう、唱えてあげる。

心に、影も闇も持たない人なんているの?
いるはずもないし、そんな心じゃ苦悩も知ること適わない。

気にしない。
こんな部分もあったんだって、それだけのこと。

清濁併せ持つ。
それが、いい。姫睡蓮


いっそがしい!! 笑)
自分のこと、自分で落としたり励ましたり、慰めたり、褒めたり 爆)

だって、自分を活かすも殺すも、自分次第↗↗
今日も笑った↗
明日も、もがきながらでいいのです。
Category :
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

holiday in the sun

おはようございます↗
六月第一月曜日…漢字にすると妙に堅苦しくて、月曜の気だるさが感じられます 笑)
ごめんなさい 汗)ごめんなさいごめんなさい 汗)
私は今日が休日なの 嬉)

どれからしようか思案中 照)
一番気になってること、愛車の足回り…総替えしたい…ホイルキャップ一つ飛んじゃったから 泣)
けど、半端に安物で妥協するよりは、タイヤ交換だけして、飛んじゃった分のホイルキャップ、純正だからどっかのショップにないかな?

次に気になること、明日の夜はまた会だけど、なんのプランもたててないな…汗)
その場の思いつき的発想に任せるかな…恥)
今日のうちに大まかに作っとくかな…難)

お部屋の模様替えしたいな…

全部やっちゃうかな…欲)

久々の友達に会いに行くかな 喜)

取りあえず、家事・午前の部終了。
欲張りな私はノープランだと、始動に時間がかかるみたい 恥)

Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

順調…かな(*^^)

筒城浜2

今朝は我が家の三兄弟通う、小学校の奉仕作業でした。
薄曇りで、女性陣にも配慮できた天候 笑)
日差しが強いと体力消耗はさることながら、シミやらそばかすやら、毛穴やら…勿論、日焼けやら…気になること多すぎて、レディは動きません…じゃなくて、動けなくなるようですから。

本年度の本部役員としては、第一弾のPTA活動でした。

子供たちはプール掃除がメインになるので、四年生以上の高学年のみの参加が定義されてます。
とはいえ、低学年も参加してくれたりするので、そんな低学年の児童には保護者グループのお手伝いで、借り切られた後の草をホゲで運んだりしてもらいます。

一応、副会長という名目を頂いてる私ですが、ぶっちゃけ、この作業にはモチベーションが活かされる訳で、個人的には「副会長だからこうします」なのはイヤなんで、人の手の足りない部分・作業効率アップのために動くようにしてます。

流れとしては、お父さん方が刈払機で刈り取った草を、お母さん方や低学年児童がかき集める。集まった草をダンプの荷台に積み込み、ダンプの取扱に何故かコナレテル私が指定の場所まで棄てに行かせて頂きました。

年々、さまざまな問題が浮上します↘
政治家じゃあるまいし、虚栄のための足の引っ張り合い的な、くだらないことが大半ですが、それでもそんなことでも、打ちのめされ、学校行事に背を向けてしまう保護者も出てきたりします。
そんな学校、好きですか?
そんな親同士のいさかいに、気をもむ子どもも存在します。

いつだって、大好きなこの世に一人ずつしか存在しない両親を、生まれた時からずっと近くで見てる子供たち。
友達のお母さんといさかいが起きて、嬉しいと思えますか?

中には感情任せに「あの子とは遊んじゃダメ」なんておっしゃる方もいらっしゃいます↘↘
そんなことを信頼すべき親に言われて、心に影をおとさない子供があるんだろうか?

なんてね…ちょっと内容が脱線しました 汗)

ま、そんなような状況をどうにか打破したくて、この五年間奮闘してきました…私なり…なんですけど 汗)
これからもそこをベースにしていきますが 照)

今日の様子から、本当にマシになったなぁ…と、ささやかな安堵をおぼえました。


当然!!
私一人で立ち向かってるなんてことじゃないですよ↗
心から信頼出来る歴代の仲間とともに。



Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

お疲れさま☆彡


筒城浜

今日はこの白沙青松で、おやすみなさいです 汗)
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

?????

毎朝、未だに続けている子供たちとの徒歩登校…引率? 笑)
私にとっては、多忙に過ごす時ほど、貴重な子供たちとの時間です。

歩きながら学校のこと、友達のこと、近所のおじさん・おばさん達のこと…
兄弟たちのこと、沢山話せますもん↗↗

で、学校手前の交差点には、毎朝子供たちへ「おはよう」を言ってくれるおじさんと駐在さんが見守りにいてくれます。

仕事の入り時間によっては私もそこで足を留め「いってらっしゃい」と見送り。
校門まで行くなら、そこには受け入れの気持ちで校長先生が見守り。
登校してくる一人ひとりの子供たちへ、握手をしながら「おはよう」と一言・二言の会話をされます。


で。
今朝はその校長先生にも御用があったので、校門まで行きました。
こんなデタラメチックな私なんぞが、実は学校のPTA役員もしてたりなんかして…恥)
その件で報告事項があったから、ま、ツイデってやつです 汗)

そんな報告をしている中で、校長先生の受け答えから感じたこと。

案外、適当なんだな…泣)

でした↘
A案B案を順に掲示してみれば、A案にも合意。
そこでA案のデメリットを挙げつつ、B案を説明。でも、B案にはこんなデメリットがあるのよね↘と説明すれば、もごもごした回答↘

そこで、個人的にこんなC案はどうでしょう?と、双方のメリットに自分の努力を追加する案を提示してみました。
それに関して「じゃ、それで頑張ってください」

???????????????

私、報告する相手を間違えましたか?
相談すべき相手を間違えましたか?
かもしれませんね 恥)

ちょっと方向切り替えますかね 汗)

Posted by ダヤン   3 comments   0 trackback

一休み 汗)

昨日のダブルブッキングで脳内整理しきれない状態のまま…汗)
それでも各々の仕事場に入れば、ほぼ自動的に切り替わる私スイッチ 驚)

素敵よ 私←(久々の自分褒め❤)

今日は半日空きありでのダブルブッキング。
だから今のうちに脳内整理かつ、昨日までの業務をレポート整理。

記録を残すこと。
その都度に処理すること。

目標を定めること。
対することの主旨を把握して、忘れないこと。

そこが私には絶対的に必要な要素です。
と、ここへ綴りながら自身に再確認してるんですけどね 笑)


Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

おもてなし

葛藤!!
そんな一日でございました 汗)

一日、お疲れさまでした<(_ _)>

おもてなし仕事に私は誇りを持ってます↗
例えば宿泊施設。
朝食の調理、配膳から始まり、お客様が朝食を召し上がられたら、勿論、その片付け。
施設内の清掃、全身の肉体労働です。
並行して、当日お泊りのお客様の部屋割りに沿って、お部屋のセッティングもします。
ご予約いただく時点で、何かしらのご要望やアレルギーに関する情報がある場合は特に念入りになるので、当然、時間もかかります。

お昼間にお食事のご予約がある場合は、施設内の清掃がスピードアップされなければなりません。

加えて当夜お泊りのお客様の数やメニューによっては、器出しにかかる時間も考慮して動きます。
ツアーなんかの行程表がある場合でも、ご指定のお時間より若干早めをよんでご用意します。
お天気やお客様の体調、何かしらのトラブルがあることも対応できるよう、備えることも重要です。

それらの一つ一つを、小規模の宿泊施設は限られたスタッフでオールマイティーにこなさなければないりません。

私はその小規模での仕事が特に、好きです。
白沙青松のこの地へ、各々に何かしらを求めていらっしゃるお客様。
一組・一組のそれぞれに抱かれたその何かしらを、充たすことは出来ずとも、害することのないよう…できたら、ささやかな笑顔の生まれるお宿であれるよう…お宿の空気から美味しいものでありますように…そんな想いが湧いてきます。


おもてなし
奉仕

柔らかにほぐされた、穏やかなお顔。
どうか明日の朝もそのお顔で健やかにお出かけになられますように…

そう願いながら、朝食の器をセットし、調理の仕込みをし、最終的にまた簡単な施設清掃。
そうして明朝のチェックアウトされるお客様の確認…

そんな風に夜に幕をおろします。

観光シーズン。
旅先の穏やかで暖かな出会いが、今年の旅人にももてなされますように…




あっ 汗)
明日はダブルブッキング…
ハードになりそう↗↗

おやすみなさい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。