Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   4 comments   0 trackback

もうすぐ今日が終わる やり残した事はないかい?
           親友と語り合ったかい?
           燃えるような恋をしたかい?


時々、頭の中でかりゆし58が歌ってくれます(笑)

一月最後の日曜も、午前中は長男たち高学年生の卓球大会の参加、午後からは平日にためこんでしまった家のこと。
そんな感じで日が暮れて。

そろそろ、預かってた2団体の会計を締めて、会計報告も作らなきゃいけない時節になりました。
二月逃げ月。
もうすでに、来月の半分は予定が…www

私が逃げたいかもしれない二月の逃げ月になりそうです…


こんなふうだから、自己分析もする余裕なく、気づけば…ほら…なんか、変わってるねw
と、妙な時間の中にいるのですが、これが普通なのかな?とも思ってみたり。


近頃、やたらと同級生からの連絡が入ります。
なかなか現実には時間をとって会うなんてことができなくてw
通話一つにしても、タイミングが良くなかったりで、なんでもかんでもメールで入って…w

手前勝手に納得して、気づけば返信しないまま、相手を不安に陥れていたりとかしてwww
なぁ~にやってんだかw
と、独り言は増えます。


大したことはしてないのに、以前に比べれば、なんて気の利かない私になったもんだと、自分にあきれる時もあったりして。
どうしたって、相変わらずなのは、私自身が凸凹するってこと。


これを充実してるって、いうのかな?
何気ない時に自問自答したりして、ゆとりって、なんだよ?なんて、自問自答…声に出てたりするもんでw
時に周囲に「面白い」と喜ばれw

もう、なんとでも言ってくれwとか思ってる。

冷たい風を心地いいと感じる日もあれば、妙に哀しい心地にさせられる日もあって。
要するに、みんな我儘で構成されてるんだ!って、納得したりもして(笑)

tehettu.jpg


きっと、立ち止まってる暇は、今の私にはなくて。
取り戻すとか、立て直すとかいう問題じゃなくて、活かしてない何かがあるってことかもしれないし…とかなんとか(笑)


近頃、子猫のぴっちも人間でいうなら小学生くらいに成長しまして。
もっぱら、金魚鑑賞が趣味のようです。
あんまりにも好きすぎて、昨夜は金魚鉢をひっくり返し、キンちゃん銀さん、あわや絶命の危機にさらされましたwwww

直ちに救命。
応急にグラスでしのいでもらっていたら、ぴっちはずぶ濡れのまま、キンちゃん銀さんを見つめ何度も何度も声を上げていましてw
手前勝手に、謝罪してるんだろうと解釈しました。

今日にはいつもの金魚鉢に戻ったキンちゃん銀さん、その光景に気付いたぴっちはしばしのあいだ、金魚鉢を毛もないのに毛づくろいしておりました(笑)


スポンサーサイト
Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

ひらり。

ちょっと、体調の優れない時間が続いてます。
自分のデスクに座って、民家の建ち並ぶ斜面をガラス越しに見るとはなしにぼんやり。

ひらり。
ひらり。

綿雪が舞っていて、ふわり、口元と目じりが動きました。

今の環境は、自分世代が多くて、これまで目上の方ばかりの環境下にいた私にとっては、なんだか学生時代の匂いさえ覚えます。

そういう面では、気持ちが少し楽かもしれません。
思えば、物心ついた時から何かと自分を抑え込んできました。
でも、私にすればそれは、私の望んだカタチ、私レベルの「そういうもん」でしたから、それを誰かに救って欲しいだとかはなかったのに。

「もっと自分を大事にしなよ」
どれほど言われてきただろう。
それでも、自分ごときをどうして大事にしていいんだろうって、妙な自責が付きまとってたなぁ。



母から、メールが入りました。
冷え込んできたから、子どもたちも風邪などひかぬよう、我慢しすぎないようにいなさいよ
と。
妙な日本語でしたが、なんとなく、母の言わんとすることは理解できたつもりです。
週末のイベントづくしに一息ついたら、覗きに行こうかと考えました。


先日、実家方面の同級生に再会しました。
「ありがとうねぇ」
と開口一番に告げられ、まるで意味が解からず。
よくよく訊けば、母と会うといつも何かしらを彼女の子どもにくれるのだとか。
思えば、去年の秋に偶然会った同級生もそんなようなことを言っていた。



人って、なんて不器用なんだろう。
時々に天邪鬼で、時々に猛烈な我儘で。


母に恨み事などをぶつけるほど、私ももう幼くはないのに。


生まれて初めて、母の背中を抱きしめたく思いました。






人ってきっと、独りで泣いて、独りでもがいて、独りで、心の人生を洗濯する時間が必要なのかもしれません。
長い冬を抜けて芽吹く命のように、そんなような孤独な時間の果てに、本当の想いが表現できるようになるのかもしれません。

Category :
Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

靄とモヤと…曖昧。…追憶?

久し振りにログインしました。

多分、長い間だった。
ゆっくりと時間をかけて、気にしたり、気にしなかったり、忘れたふりしてみたり、忘れようとしたり…

モヤモヤしながら、曖昧にしながら。

どんなふうにしてたって、時間はいつも均等に刻まれていて、そのことが救いのようでもあり、残酷でもあり。

少し、自覚できたこと。
応えきれずにいたことに、応えられるようになったこと。
それは↓

Q「どうしたい?」
A「望むことに適いたい。」

だから、自分が無いとかなんとかも言われちゃったんだろう。
ただこれだけのことに気付くために、散々だったかもしれない。


望むことの中に、私が要されてなくてもよくて。
ただ、アナタが望む光の中に、アナタが身をおいて、暖かにいれるなら、なんでもよくて。
それは即ち、アナタが望むものが酷いものであるはずがないっていう、根拠ない崇拝めいたものかもしれないです。


こんなだから、そりゃね、いろんな試みにも遭うでしょう。
守りたくて、支えたくて、だったはずが、いつしか私がそうしてもらってて、そんな時間の中で頂いたものは、ですよ。
やっぱ、ここにちゃんと、しっかり、擦り込むように、刻み込むように、塗り替えることなど誰にもできないくらいのレベルでありまして、ふっと、ぁあ、もう、同じことを繰り返すことはないだろなって、何かが墜ちました。


通過点だとしても、何だっていいって、今は言えます。
アナタに出会ったことは、アナタと共有した時は、しがみついたりなんてしなくても、もう私以外の誰にもどうにもできないもので、私にとって不可欠なことだって、私自身が断言できるから。

まだまだ。
プロローグに過ぎないね、きっとね。


ありがとう。
Posted by ダヤン   4 comments   0 trackback

はいっ!!

2012年が始動して、はい。
自分の時間を確保できなくなってきてますww

既にテンパってる???

諫早、朝晩は氷点下の標高300m。。。

あれよ…あれよ…と、時間は過ぎて、ドップリ疲れましたけど、とっても良い時間だったと、有難いことだったとしみじみしてます。
長男坊たちも対馬や雲仙、西海・長与・島原…なんの隔たりもなくスムーズに、極自然にじゃれあったりしながらで、交流会という意味では真面目に交流を深めてました(笑)

相変わらず、子どもに気付かされることの多さも実感しました。



ぁあ~~楽しかったヽ(^。^)ノ




昨日…
会社に…印鑑屋さんが来て。
相棒が、占い大好き人で…印鑑占いを要求。
快く応えるおじさん。
何故にか、占いで諭されるようなのが大嫌いな私ww

占ってもらってる方々を横目に、コツコツと仕事してましたけど。

「ダヤンちゃんも!!」
「…最後でいい。」







私から何かしらのオーラを感じ取ったのでしょうか?(笑)
おじさん、私にだけは性格の云々とか全く…「あなたはあなたのままでいい。」


???????????
最速3分で終わりました。

Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

稼働。

2012年も始まって、当たり前なんだけれど、止まることなく進む時間の中でお正月気分も徐々に…それでもなんだか例年より早めに?脱け出し始めましたね。

明日には消防・出初式。
今の会社は海岸沿いにあって、正面玄関の向い側では、お昼過ぎから明日の出初の準備をされてる消防団の方々の姿が見えました。

私の脳内も徐々に、仕事脳が稼働…滅茶苦茶スローに始めw
思えば、まだ一度もお会いしていない営業所の方から、年賀状を頂いたなぁ…
と、ぼんやり脳裏に浮かばせながら帰宅してみると(笑)

仕事始めから対面でご挨拶したはずの上司から、プライベート用の年賀状が今日になって届いててw

なんとなく、ホッコリ暖かな気持ちをいただきました。
しみじみ、郵便物の滲ませる人の気持ちの形って、タイムリーじゃないからこその温かみがあるなって、俄然メール派じゃない私の実感でした。

で(笑)
私もその方へ、今夜年賀状を書きました。
でw
明日、出勤途中に投かんしようと…(笑)



なんちゃって副会長も、余命三カ月をきり、土・日は長男坊含む六年生三人と、他校の生徒さん・引率者の方々とともに、諫早の少年自然の家まで遊びに行って参ります。
次男三男はまた、旧友のお家へhomestay(笑)

私に何か出来るとしても、それは私の力ではなくて、常に周りの、沢山の人のおかげ。
それで事をなすからには、それは私事ではなくて、代表選手みたいなもの。

そんなことを教えられてきたような気がしてます。

仕事始めとなった昨日、帰りに同期で高校時代の同級生Tちゃんが、どうにも真っ直ぐ帰宅したくなかったので、完全放置プレーになりますが?と、我が家へ招きました。

宣告通りw
完全放置…(汗)
にも関わらず、Tちゃんは三男坊の宿題を見てくれたりしながら、ぴっちに懐かれたりしながら、「また明日~」とご帰還なさいました。


多分、こんなようなのが私なんでしょうw
酷く優しいことは出来かねます。
今日のTちゃんが、昨日までよりずっと、放置プレイの私を信頼したらしかったのが不思議ですがwww

自分があるのは、自分一人の力じゃない。
そう自覚し始めて以来、凸凹しながらでも、時に立ち止まってみれば、分かりながらも解からなかった一つひとつが理解できるようになり始めてる…そんな気がします。



諫早!
遊ぶ気満々をチョイ隠ししながら、楽しみたいと思います!!

Posted by ダヤン   6 comments   0 trackback

初夢。

「夢なんか、見たっていう記憶がなくて…」

って、言う人が多いです。私の周りには。
で、そんな私はほぼ毎晩、夢を見てるって感覚と、目覚めた時に「こんなの!」って語れる記憶もありますwww

皆さんの初夢、もう見られました?

昨夜見た夢、一番鮮明に記憶してるのは、去年の11月にブロ友のネコさんにアドバイス頂いて、何とかかんとか植えた花壇のチューリップ。
「いっぱい芽が出てたよ~」
という、ご報告を頂いたシーンです。

長男坊に話したら「えっ??なんか、初夢っていうにはショボくない?」

こらぁ~

「私、メッチャ嬉しかったんですけど…」
「そうなん?…じゃ、良い夢。…けど、それ、言うたらダメやないん?」
「なんで?」
「人に言うたら、正夢じゃなくなるんやろ?」

ん?




我が家のチューリップは順調に頭を出してます。
どうなんでしょうねw
全く出ないなんてことはないだろう…とは、思ってますけど。

明日あたり、ちょっと観に行ってみようと思います。



今日は祖父のところへ、お汁粉と鰤のアラ炊き作って持って行きました。
「お汁粉は小豆と汁しかないからね、餅は勿論、入れてないからね。」
祖父、甘いモノ大好き。
しかし!!
お餅は小さくしてやんないと…ね…もう80過ぎ…

クワバラ クワバラ

「ダヤン…それは、おやじギャグ?」
「あ…ホントw」
すかさず入った叔母の突っ込みに、二人して引きました…www


祖父はもう食べる気満々。
聴いちゃいませんでしたがwww

「元日から茶々が帰ってこんとたい…」
どうも愛ネコ君が脱走したらしく、祖父はいつもの散歩時間を延長して、朝に夕にと「茶々よ~い」と叫びながら過ごした模様…80過ぎですからね。
その声と姿を想像したら…「じぃちゃん…」

何も言えません…。

って!!!
その茶々丸、そのタイミングで「ニャァオ~ン♪」


ご帰還なさいました。
よかったね!じぃちゃん。


Posted by ダヤン   6 comments   0 trackback

素。

近頃、目が痛いw

目薬さしてても、やたら痛い。
なんでかなぁ…考えて。

ドストレートな髪の、前髪のせいだと…ww

今更気づきました。

20111225165151.jpg
クリスマス、旧友宅のホームパーティーに誘われ、向う道すがら「冬の海」


お休みは明日まで。
明後日から、また色んなことがギュウギュウです。

子どもらとひたすらマッタリ過してます(笑)
で、今朝になって急に、そのマッタリが勿体なく感じてきました。

大晦日恒例の除夜の鐘つき→初詣。
今年は何気に例年より多かったです。
「泣くもんか!!」と唱えてた私でしたけど、なんか、泣きたいらしいです。

意味が解からないwww

こんなもんかな…って、落ち付いてる自分もまた滑稽。

地道に、地道に。


地道に散文www
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

希。

ご無沙汰になってました。
ダヤン、以前よりシビアに逞しく生きております(笑)

更新も、頂いたコメントへの返信もしないまま、ついにとうとう、2012年の幕が明きました。

2011年最後の更新以来、自分の感情とやらをどこかへ閉鎖した…ぽくww…何だか反応の薄い奴になってきてます。
人って、面白いですね。

年末も我が家の三兄弟、子猫のぴっちに大猫のくぅ、相変わらずに過してます。

自分の窮地にあって、なんだろか、何かしら、考えさせられる機会にも恵まれました。
会社の健康診断、レントゲンでひっかかり、CTまで撮らされた結果、問題は血液検査で発覚というww正に、何を信じるかは自分次第(違います?)
でもって、やんなきゃなんないことも例年より効率悪く廻る私…
まだまだ、自分も「大人」と呼ばれるには幼いな…と、思い知ってみたり。
友人の嫉妬の匂いにまた困惑してみたり。

そんな中で、長男が「お母さん好きやけん」と録画してくれてた-踊る大捜査線~奴らを解放せよ~―をミッチリ3時間見せてもらってww

青島君ってキャラじゃないんですけどね、なんか、うん。
死ぬ気になった時、生きられるみたいなセリフ、ありましたよね。
結局、青島君、病気なんかじゃなかったんですけどw

東北地方・被災地復興にしてもそう。
まだまだ、なんですよね。
崩壊するにかかる時間は大したことない。
けれど、築き上げる時間の膨大さ。

失った時の痛みは、想像し難く、もしかすると当事者でさえも、記憶は曖昧になりかねない。



まだまだ、なんです。



一瞬にしてカタチ在る全てのものを失った恐怖に比べれば、マイナスから組み直す苦痛に比べれば、私の窮地なんてのは、まだまだ甘ちゃんでもあり。
なにもかも、本当に、まだまだなんです。

2012年、きっとまだまだうんざりだって叫びたくなることも続くでしょう。
翻弄されてしまうようなことも、ぶり返しやってくるでしょう。


我が家の三兄弟、それぞれに生を受けた時、それぞれに「希」をつけました。

大事なモノは、誰にも奪われることなく、壊されることなく、本当にはいつでも、自分のこの心の中に育まれ続けているような気がしてます。


どんな私になれるのか、自身のビジョンは不明瞭でもありますがwww
腐らず、頑張っていこうと、想いを新たに立て直しました。


皆様にとっても、飛躍の年となりますように、辰年ですしね❤
自分にガンバです☆彡

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。