Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

お誕生日。

今日で5回目です。
この先もずっと、日付の変わる瞬間に合わせて、アナタにおめでとうって、アナタの望む幸せに満ちますようにって、願ってく…という、私の幸せ感。

              fc2_2014-01-26_21-43-07-767.jpg


なんか、躓いて、やだなって、凹むというよりはしょげてしまって、こんなスッキリできない状態でアナタに向けられるようなイメージなんて、ホントは湧いてこなくて、なんかそんなんでまたへし折れそうになってて、ヤダなって…自分の不器用さにまたちょっと、嫌気が…w


こんな感じの自分で、それでアナタが生まれた記念日に、私の中ではずっとアナタの「いいよ」とか、私の額に降ってくる温かいその手とかばっか湧いてきて、ギュッって目を閉じて…それで、アナタが生まれて出会ってくれたことに途方もなくありがとうって気持ちになりました。


だから、お誕生日ありがとう。

スポンサーサイト
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

更新。

重ねる毎日の中で、無意識にも取捨選択っていうものをしてるはずで。
それって、きっと必要で。
それをしてるのは、自分自身の選択。自分自身の価値観。
そう、思うよ。

モヤモヤすることも減らなくて、なんの凸凹もなしにスムーズに前進なんて、そんなの、違う。

多分、そんな作業にも才能みたいなのって、きっと、あるよね…。


人と衝突することなんて、ホントは望んでなくて、ホントはそんな衝突とかするくらいなら、いいよ、貧乏くじとかいうほうを宛がってくれて、それで収拾つければいいじゃない…なんて、思ってきた。
けど多分、そんなんは諦めとか放棄とかに似てる時もあるんだ。
それで、そんな時はいつまでも消化できずに尾を引いて、ぶり返すみたいに…。

少しずつ、演じる自分も必要?なんて戸惑いは膨らんで。
そんな自分にちょっと嫌悪感、滲んで。
溢れそうな憤りさえ隠して、それで、なんだろうね?
そんなんで、ホントに解決とか…イヤだよ…。


とか言ったって、人を根底から変えるとか、そんなんも違うからね。
それでって、持て余すほどに背負うことも違うからね。
坦々と対自分。
結局、そういう作業の繰り返し。

時に、誰かに甘えるとかw
薄っぺらな環境の中に何を信じてどう甘えるの?
違うちがうって、どんなに更新したって、なんかそんな周りがやってるような作業は私には選べなくて、それで若干不器用、若干勘違いとかなんだろうけど、けど、いいから。


今の自分は、私自身が選んできた自分。
不器用かもしれない、ドンクサイのは、認める。
それで、いつも自分自身肯定できる私だけの心を活かしてたいから、いい。

やっぱ、私は、私でいいもん。




Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

朝陽。

仕事初めからバタバタな時間が続いて、それでもどうにかこうにか、自分の予定から逃げずに。
二男坊と約束の新春マラソンもちゃんと、取りあえず走れました……その後に咳きこみましたけど(笑)
それでも、でたらめなペースの二男坊と走って、あの子の後ろ姿に「とにかく早く走りたい」って気持ちを見たような感覚で、ガムシャラって、こういう背中なんだろうな、溢れるような頑張りって、こういう背中なんだろうなって、ちょっと感動しました。


一人時間のジョギングめいたものは、全然、そんな直向きなんかじゃなくて、むしろ風とか色とか、空気とか、そんなのばっかり感じながら、ぼんやり一日の事をかんがえながら過ぎるから、呼吸が乱れるなんてことさえないのだけど、それでも、一日を終わって子どもたちとテレビなんて見ながら会話してたら、ついつい、ウトウト居眠り状態……そんな風に過してるこの頃です。

fc2_2014-01-15_20-50-13-934.jpg

ここへ来て、もうそろそろ一年が過ぎようかとしてます。
毎朝毎夕視界に入るこの内海の景観が、自然と心の真ん中辺りからじんわりと温めてくれるような、そんな気がして好きです。

今の季節、晴れた日の朝日は特に、朝陽のオレンジ色が柔らかに澄んだ青に広がって、とっても、優しい温もりを感じます。
それで、なんか多分、そんな諸々のイメージの朝陽だから…だと思う。
フッと、温められた心の真ん中からアナタが広がってくるような感覚で、苦いも辛いも、不安なんて微塵もないような「大丈夫」って気持ちで一日を始められる。


「日々、見つめて生きていくのです。」なんて言いながら笑いましたけど。
事実で。
そんな発想にさえ、救われてるようなくらいです。

いよいよ、弟彼女のお店がオープンに向けて機材搬入を始めました。
こんなもんじゃないよって、まだまだだよって、忙しくなることばかりな現状にハッパをかけてます。
そして何より、そんな今だからこそ、見落とさないように、取りこぼさないように、見失わないように、自分の感情ではなくて、心を信じていようって、自身に言い聞かせてます。

そうしてたら…w
来月、市内全般の老人会の席で老人予備軍のおばさまたちと踊って欲しいと、急な強制依頼が降ってきた今日でしたw
15年振りに扇子を握るはめになりましたw

幸いに、足さばきだけは体が覚えていてくれたみたいで、ちょっぴりホッとしましたが。
当分、ジョギングもどきから舞の稽古に変わります…w
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

橋。



朝の対岸、画像だけアップのタイムライン。
気づいて、フワッと、手前勝手な笑顔になりました。
まるで、天の橋が架けられたみたいで。

それで、夕の対岸。



もしもこれが、途中までしか行けないけど、橋だとしたら、なんの躊躇いもなく行けるとこまで行く。
走ってく。
そりゃもう、単純でおバカな私なら、きっとする。


「立ち入り禁止」の警告板とか、私のお散歩に楽しんで付き合ってくれる子どもたちが、そんなおバカな私の発想に歯止めをかけてくれるけどw

年に一度の天の橋さえここには架からなくて、現実には電力会社の人にもお巡りさんにも怒られるどころじゃないから、大概にいい歳してしないけどww

ここに来るといつも思う。
ホントはこんなに近いってこと。





Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

冬休み。

昨夜、ドクンッって音が本気で聴こえるかのように、心臓が跳ねましたw

ドキドキしてるのは、不意打ちすぎたから…とか思ってみても、なんかちょっと違う…。
特別なんだっていう自覚はこんなにもあるのに、そんなに全身で反応してしまう自分にさえ、切なくなる。

それでなんかちょっと、そういう時、私の知らない私をアナタは知ってるんだって思って、少しばかり悔しい気持ちにも似ていて、そんな気持ちを自分で持て余して、抱きしめたくなる衝動…。


それで、逆に、アナタの知らないアナタを、私は知ってる気がして。
そういう感じがくすぐったくなって、その腕に包まれてたいって願う。




近頃、ピアノの旋律がお気に入りです。
それで、寂しいお正月の私は久し振りに時間のある限りPC開いてCD作ってました。
よく解かんないボーカロイドも、ピアノソロで聴いちゃうと「わ?わわわ?」意外に感動しちゃいました。

こういうのって不思議で。

結局、同じものでも表現の媒体でこんなにも伝わり方が変わるっていう、いかにも私の興味の向くところ。

それで中学生と語り合えちゃうというw
「ダヤン姉ちゃんは音楽好きよね~」って友人の長女と耳コピして遊んだりしてます。






疲れすぎてないですか?
ちょっぴり、ささくれだってるような顔してましたよ。
いつも想うだけで伝えられないけど、そのくせいつも伝えたくなる。
アナタの名前を呼んで、いつもずっと大好きだよって、言葉。

ベリーショートから三年めを超えて伸びてる髪、やっぱりまだ切らないわ~♪
Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

明け。



2013年、振り返ったらホント、泣きそうになります。
紅白も終わって、カウントダウンも始まって、明らかに昨年までと違うこと。
除夜の鐘も氏神さまのお参りも、今年は無しで。
ひたすらマッタリ。

「一周忌が過ぎてなくても、氏神様の参拝はいいんよ、大丈夫。」
親しくしてくれてるおばさんが、そうは言ってくれたのだけど。
私や子どもたちにとっての氏神さまって、対岸のあの八幡さんで…w
こちらの八幡さんとは…なんかちょっと、虫がよくてちょっと…ww

なんか、違う気がする…ww

筒城さくら 2011


紅白で、泉谷さんが歌ってた。
あの人らしい言いまわしが、たまんなくて、ふっと「明け」の意味を考えた。
また、かりゆしの「終わり始まり」が浮かんだ。

始まるってことは、終わるってことで、終わるってことは、始まるってこと。
螺旋と螺旋の絡み合い。
幾重にも絡まった螺旋が、どこに、何に繋がってるのかなんて、誰も本当のことは知らなくて。
それでも、震災復興で自分なりの復興を頑張ってる人たちを見る度に、生きること、朽ちること……生き抜く価値みたいな壮大なバトンを、着き付けられるかのような衝撃を受けたり……。

なんか、うん。
自分の小ささって、自分で量るもんだって思う。
自分で量った己の小ささを、受ける感謝に載せてどう育むかって、なんか、そんなんが私自身の課題かな…なんて、懲りずに思います。

F1000080.jpg

2014年も、腐らないことに努めていきたいです。
欲張らずに、忘れずに、溢さずに、どんくさい私でも構わないから、だからこその術で、大切に刻んで編んで成していけますように。



必ず果たしたい、約束のために。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。