Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

秋。

時節外れの台風19号。
散々な被害に比べれば、ここの被害は大したことないんだよね。
誰もケガさえしてない。
家屋の破損で友人の大工さんはここいら地元をずっと走りまわってるけどw

「ダヤン、ありがとう。」
唐突に言われ、なんのことだかさっぱり分からず、きょとんとしてw
「なんもしてないよ?」
「ダヤンが来てから昔の調子で元気づけてくれるから、なんか最近ポジティブだ♪」と笑う。
「単に君を縦にしてるだけだw実にポジティブだ」
と、大笑いした。

けれど、本当に。
越してきて一年半。
地元行事と学校行事に参加するカタチでしか、関わりはないのに、それでも回を増すごとに昔の先輩・後輩・同級生が、昔以上に手を寄せ合う。
それで、バッタリ出会えば「こないだはお疲れ~、ありがとうね~」と笑顔をくれる。

ふと、同級生で集まるでもなく集まった場で、いい歳なのに中学の頃の空気になる。
そんな時、一人ひとりが破天荒なヤンチャばっかしてたのを思い出して、それでもいい奴なんだってかばい合ってたのとかも思い出して、シミジミ、みんなやっぱ、いいお父さんになったって、なんか嬉しくなる。

「なんかあったらいつでも言えよ、俺らでそれぞれ出来る分ずつどーにかするけん。」
まぁ頼もしいとか思っても、さすが旧知の仲ですw
「ゆーても自力でどうにかすっとがダヤンやけどね(笑)」
そうそう…それで、まぁいつも姉さん役だったさwww

冷たい風、日中でもひんやりな空気。
桜の葉が赤く染まり始めた。
すすきの穂が、ふわふわと開き始めた。
紅葉しない木々が、その緑を深くしてる。

海も、空も、秋色。

ほんの少し、どうにでもなれって思ってたのかもしれない。
もしかして…なんて思わざるを得ないような人の誘いを、何度も断った。
それでも伝わんなくて、どんどんイライラが募って、なのに真逆で誘いは増えて、色々スランプだからって言ったら、どうしてか「俺が相談のります!!」って楽しそうに言われて、ドン引きして。

「願わくば、しばらくそっとしておいて下さい。」

関わらずに通れる人なら、スルーしてでもよかっただろうけど。
そういう訳にもいかないし、きっとこの人は一時のガムシャラなんだって、じゃなきゃ、こんなに極端な温度差が出るはずがない、だったら、この人も少し落ち着かないと、もう、私もウンザリしてしまう。

なんか、いっぱいのイライラを抑えて冗談めかしてそう言ったら、一言の返事もないままフェイドアウトされたww




心丸ごと許せない間柄の人に、相談なんて、助けてなんて、言う訳ないじゃない。

スランプって言ってるのに、なんでハイテンション??

それで、好きですとか、何をですか?って、もう少し続いてたら私きっと、全力の質問攻めが止まらなくなってた。



「自分が弱音を吐いたら、ダヤンちゃんが自分に頼れなくなるやろ?」


どうしてあの人は、そう言ったんだろう…。
誰よりも努力家で、誰よりも気配り上手で、誰よりも、縁の下の力持ちを本当に蔭ながらこなせる人。
あの時、単純に感動したけど。

今、また、痛いくらい。


それでも、自分に思う。
そんなあの人が、確かに私に浸透してる事実。
これでいい。
これが、いい。

あの人が、あの人の望むカタチでありますように。
それだから、私も、私の望むカタチに。

秋らしい心色のようです。
スポンサーサイト
Category :
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

和。

岡山から無花果。

さくらんぼ、パイナップル、キウイ、ペアー、苺にラズベリー、マスカット、無花果。
以外の果物を生で食べるのは好きじゃないですw

大好き無花果。

定まらない心調。
何かの軸になるような存在じゃない。
私は多分、中和したり調和したり、そんな役目なんだと自分に思う。
けど、あんまり早くに自分の役目を自覚しちゃいけないって、昔に誰かに諭されたような記憶…。

笑えないのに笑って、周りの気に呑まれ、ぶれそうになる思考の自分に苛立ち、切るに切れない関わりに苛立ち、どうにかしようって、そんなこと…。

日照不足でイマイチな今年の無花果をサックリ割って、スプーンですくう。
プチプチと口の中。
やっぱりイマイチとか思いながら、断面のプチプチ果肉に「グロいw」という長男の感想で笑う。

皆既月食だよって、言われても、母は夕飯を作っているのですw

変わらないような毎日。
変わった方がいいような毎日。

夏の終わりの事件以来、方向性を変えるといったはずのそれぞれは、一向にその努力を前進させない。

「家族にしか言ってないけん、内緒にしとって」そんな前振りで、脳腫瘍があることを叔母に知らされた。
この叔母に、ささやかでも安心を贈りたい。

解かってるつもり。
思考も思想も千差万別。
日常にコミュニケーションもなく、相手を思いやる習慣もなければ、そんなもん、ひらめく案は自分主体じゃないんですか?

いい加減、吐き気がする。
イライラする。
けど、これも見方や立ち位置を変えれば、私の我儘。

困難こんなん、こんなん困難。



勝ちとか負けとかw
私、そんなのやってない。
好き嫌い、合う合わない、それは自由だ。
けど、だからって、それでって、攻撃的な行動は私の趣味じゃない。
そんなんまで、私はやんない。
そんなんを望むんなら、ごめんね、私、友達とは思えない。


誰かが一生懸命考えて、少しずつカタチにして、それに賛同して、協力して、少しずつ仲間を増やして、それで一所懸命良くなるように、楽しめるようにって、頑張って輪にしてるのに、個人の感情を膨らませてくなら、それは浸食だ。

誰がいいとか、悪いとかじゃなくて。
個人のことは、個人同志でお願いって思うよ。
一人ひとりの伸ばして寄せる手を、崩すようなことは、どんな理由があてもしちゃいけないよ。

「ダヤン、なんか怒ってるん?」

そんなあなたに愛想がつき始めてるなんてw
言っちゃいけないwww

それもまた、崩すようなことの一部になるから。

だから結局、今日も私は笑ってた。
秋晴れの真っ青な空の下、胸が跳ねるような瞬間の中、その安心が私も欲しいよって思いながら、自然なことでも近づけなかった今の私の心の弱さ。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

不具合。

晴天続き、中学校の駅伝大会も、小学校の運動会も、お天気に心配なんていらない♪…なんて思っていたのに。
神無月。
台風接近中。

そのせいかな?
昨夜からしっかりした雨。

このところ、どんどん不調感が増してる。
体調大丈夫。下がったまんまだけど、しんどいけど、特に取り上げる症状はない。
たまに、声がかすれてヒヤッとするけど、まだ喋れてる。

この何日か、帰り道についナミダが零れてる。
電車とかバスとかじゃないからいいようなもののw
他愛もない、ただ、一日の事を振り返りながら…そんな思考なだけなのに、なにかがこみ上げて来て、泣きそうになって、食い止める。
食い止めようとして、気づく。
なんか、昨日もこんなだった。
泣けばいいのに。



昼休み、メールが入る。
「明日の夜、時間を下さい。」

「来月の披露宴、何着てく?」

「運動会、PTA種目に欠員出たw入れていい?」

「lineのグループ、ちょっと問題なってて…」


フッと、なんもかんもが苦に感じてしまう。
泣きそうにもなる。
嫌じゃないよ。
無理じゃないよ。
誰も悪くなんかないよ。

けど、なんか、絶不調。

大丈夫だけど、大丈夫じゃない。

私だって、決めかねることもある。

なんか、結構スランプ。

自覚してる。
不具合。
来た来た…
もしもまた、声が出なくなったら、有休?違うちがうw
今、そんなタイミングじゃなくて。
不具合起してるようなタイミングでもなくて。

どうしよう?
とかって、困惑しても脱け出せなくなるだけだから、どうしよう?も禁止。

逃げ出したいとかじゃないよ。

ただ、うん。
不具合。




泣けば、よかった。
今度、泣きそうになったら、ワガママでもいいから、泣いちゃおう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。