Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

さくら旅。

                                                            

あんまりに汲々としてしまったから、そんなくらいでどうしようもないって、苛立ったりするくらいなら、いっそ、一日分のワガママを強行しよう…そんな風に思って。

四月の人事で配属された上司へ「急遽、私の明日に休みを下さい!」と正面から言い放ちw
どういう訳かすんなりお許しをもらい。
お天気下り坂のギリギリ一日前に、自由気ままに余所の街をただ桜眺めに散策しました。

夕方も近づき、せっかくだから上の叔母に会って帰ろうとなんの連絡もしないまま、突然に自宅のインターホンを。

玄関開けたとたんの叔母の驚いた顔。
こんなことをしたのは本当に初めてでした。

ただ思い付きで寄っただけだからって、お茶だけでいいよって、ありがとうって言ってるのに。
叔母にも叔父にも敵わない。
結局、夕飯までご馳走になって、帰りも駅まで送ってもらって。




そんな風に思いつきに過した一日で、子どもたちにしてみれば、ほんとただの遠出のお散歩ww
電車から見える桜並木にただ黙って見入ってるだけの私。
一緒になって「あそこも!」「こっちも!!」「この線はすごいねぇ~」って(笑)
帰り道には雨模様。

雨の中、風の中、満開だった桜も踊りながら着地する。

グダグダと考えるのはやめにした。
せめてこの一日だけは、と。
逆に、すごく贅沢な一日になった気がした。

                                                         20150405161244158.jpg

逢いたい気持ちが無い日なんてない。
逢いたくない気持ちの時なんて、微塵もない。
忘れてる瞬間さえも、ない。

だから逆に。
女々しい気持ちで縋るのは、自分が赦さない。

自分で整理しきれない気持ちを、投げる蹴るように乱暴に甘えるのはワガママだ。
私自身がそう思うから。

誰のせいでもなく。
スポンサーサイト
Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。