Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

?????

毎朝、未だに続けている子供たちとの徒歩登校…引率? 笑)
私にとっては、多忙に過ごす時ほど、貴重な子供たちとの時間です。

歩きながら学校のこと、友達のこと、近所のおじさん・おばさん達のこと…
兄弟たちのこと、沢山話せますもん↗↗

で、学校手前の交差点には、毎朝子供たちへ「おはよう」を言ってくれるおじさんと駐在さんが見守りにいてくれます。

仕事の入り時間によっては私もそこで足を留め「いってらっしゃい」と見送り。
校門まで行くなら、そこには受け入れの気持ちで校長先生が見守り。
登校してくる一人ひとりの子供たちへ、握手をしながら「おはよう」と一言・二言の会話をされます。


で。
今朝はその校長先生にも御用があったので、校門まで行きました。
こんなデタラメチックな私なんぞが、実は学校のPTA役員もしてたりなんかして…恥)
その件で報告事項があったから、ま、ツイデってやつです 汗)

そんな報告をしている中で、校長先生の受け答えから感じたこと。

案外、適当なんだな…泣)

でした↘
A案B案を順に掲示してみれば、A案にも合意。
そこでA案のデメリットを挙げつつ、B案を説明。でも、B案にはこんなデメリットがあるのよね↘と説明すれば、もごもごした回答↘

そこで、個人的にこんなC案はどうでしょう?と、双方のメリットに自分の努力を追加する案を提示してみました。
それに関して「じゃ、それで頑張ってください」

???????????????

私、報告する相手を間違えましたか?
相談すべき相手を間違えましたか?
かもしれませんね 恥)

ちょっと方向切り替えますかね 汗)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/17-bf5c5c35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。