FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

順調…かな(*^^)

筒城浜2

今朝は我が家の三兄弟通う、小学校の奉仕作業でした。
薄曇りで、女性陣にも配慮できた天候 笑)
日差しが強いと体力消耗はさることながら、シミやらそばかすやら、毛穴やら…勿論、日焼けやら…気になること多すぎて、レディは動きません…じゃなくて、動けなくなるようですから。

本年度の本部役員としては、第一弾のPTA活動でした。

子供たちはプール掃除がメインになるので、四年生以上の高学年のみの参加が定義されてます。
とはいえ、低学年も参加してくれたりするので、そんな低学年の児童には保護者グループのお手伝いで、借り切られた後の草をホゲで運んだりしてもらいます。

一応、副会長という名目を頂いてる私ですが、ぶっちゃけ、この作業にはモチベーションが活かされる訳で、個人的には「副会長だからこうします」なのはイヤなんで、人の手の足りない部分・作業効率アップのために動くようにしてます。

流れとしては、お父さん方が刈払機で刈り取った草を、お母さん方や低学年児童がかき集める。集まった草をダンプの荷台に積み込み、ダンプの取扱に何故かコナレテル私が指定の場所まで棄てに行かせて頂きました。

年々、さまざまな問題が浮上します↘
政治家じゃあるまいし、虚栄のための足の引っ張り合い的な、くだらないことが大半ですが、それでもそんなことでも、打ちのめされ、学校行事に背を向けてしまう保護者も出てきたりします。
そんな学校、好きですか?
そんな親同士のいさかいに、気をもむ子どもも存在します。

いつだって、大好きなこの世に一人ずつしか存在しない両親を、生まれた時からずっと近くで見てる子供たち。
友達のお母さんといさかいが起きて、嬉しいと思えますか?

中には感情任せに「あの子とは遊んじゃダメ」なんておっしゃる方もいらっしゃいます↘↘
そんなことを信頼すべき親に言われて、心に影をおとさない子供があるんだろうか?

なんてね…ちょっと内容が脱線しました 汗)

ま、そんなような状況をどうにか打破したくて、この五年間奮闘してきました…私なり…なんですけど 汗)
これからもそこをベースにしていきますが 照)

今日の様子から、本当にマシになったなぁ…と、ささやかな安堵をおぼえました。


当然!!
私一人で立ち向かってるなんてことじゃないですよ↗
心から信頼出来る歴代の仲間とともに。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/19-c6fb4957
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。