FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

処暑。

「立秋とはいえ、暑いねぇ~」
なんて言って、処暑の今日。
処暑、暑いんじゃん。
とか、思うのは子どもの頃から。

立秋って、文字に秋が入ってるけど。
その後の処暑って、わざわざ口に出す人がいないよね…ちゃんと次の時節には暑いって文字が入ってる…暑いに決まってる…そんな小学生とかwww

そりゃ可愛げなんてないわw


今日は雨。
一昨日も天気雨。

あの時お店の人が貸してくれた傘、返しに行かなきゃ。

二週間分を一気に駆け回ったような今週、しっかり疲れるのに。
今日には以前からトラブル傾向にあるって見てた人が、よりによってのタイミングで、現行犯的な。

部長と組んでる現場での現行犯。
対応を優先的に考える私の横で、部長の沸騰した怒り顔。

前々からの私の見解を否定したかった部長だからこそ、そうね、そりゃそうなるよね。



その人の話を聴いた後で、怒り冷めやらぬ部長と次の現場へ行かなきゃ行けない私。
取りあえずの終息を付け、次への移動中「とりあえず、客観的に見て、笑いません?」
「笑える状況じゃないです。」
「だから、笑いましょうか?(笑)」
「なんで?ダヤンさん、腹立ちません?」
「腹が立つから、笑おうかってw」

週末の多忙な中でのトラブルに、感情優先してちゃ身が持たない。
そんな気持ちのまんま、次に行っちゃ失礼だ。



苦境に立つ時、その人の真価が見えるって、苦境に立たされた時こそ、自分を信じなさいって、ばぁちゃんが言ってた。
モラルがないなら、ルールを与えるしかないじゃない。
じゃあ、どうする?って、考えた方がいいじゃない。

こうやって、自分の感情のために泣かなくなってきたんだろう…なんて、ボンヤリ思いました。


ねぇ、こんなんだけど。
意外に自分では、自身のこんなとこが自分の特性だって思う。
自分のそんな選択に、ヨシッって、言ってやれるよ。
自分を信じていられる。

そんなで、今日は部長の毒を掃き流して、最終的に私はドップリ疲れたけれど、今日もらった信頼と、重ねた信頼はとっても温かなものだから、私は大切にできる私であればいいって、自分に言ってやれる。
アナタの前に恥ずかしくない私でいられる。
これでいい。
そう思えたんだ。


秋は、私から大切なモノを刈り取っていくから。
哀しくて、不安で、苦手な季節。
雨粒毎に空気は澄んで、潤って、涼やかになるけれど。

それでも今日のトラブルが、あの瞬間のアナタの姿を、私の心中を、臭わせて。
それで、間違いの正解って、もう何度目かの納得をした。
心の自由までは、何も、誰も、刈り取ることはできないし、あの日々に育まれてきたモノたちは、今もしっかり私に根付いてるから。

大丈夫。
逢いたさで汲々としてしまいそうな心中でも、目の前の事を見失うことはない。


私の正解。
真ん中にアナタ、いてくれて、ありがとう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/275-623497ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。