FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

秋暦。

週末から体調おもわしくなく、どうにも長男坊の風邪が移っちゃったみたい?
そんな自覚もありながら、どうにか予定に詰めてた通りの事をこなして、木曜を乗り切ったまではいいけどw
その夜の高熱に、体調戻らず欠勤連絡した金曜から…4連休となったダヤン。

土曜の午前中までにどうにか立て直して、気だるさ残る体で病院へ。
MRIの結果を聞きに。

セーフゾーン(笑)

とりあえず、鎮痛剤禁止令はそのままに、月一検査しつつの投薬治療だとかww
大したことないって、思いもしたし、言いもした。
それでも案外思いきっての受診・検査だったから、投薬だって、月一検査だって、ホントにはショックな方だわww


そして9月半ばの日曜、今日は長男坊たち中学の体育祭でした。

友人はビデオ係、私は一眼レフ構えて…ファインダー越しの組み体操だったけど、やっぱ、なんか泣きそうになる。
月曜から五日間、ほぼ一日中をグランドで過ごして練習してきた子どもたちのくいしばる顔も、完成させるためへの一体感も、大人にはそうそう真似のできない雄姿に見えます。
あれだけの人数で、あんな風に一つ事をなすために備えた力を、大人になってく中で消失させていってるようなきもしたりしながら、眼鏡のレンズは砂埃で白くしながら、どうにか整ってきた体調に翻弄された週末に感慨深くなりました。




まだまだ、なんにも具体的な将来なんて描けない。
それは子どもたちだけじゃなくて、私自身もそうで。
そんな中に、何か一つでいいから、このためだけにはって、希望をもっていたいし、いても欲しい。

秋暦。
夏日が舞い戻ってきても、風は確実に秋めいてきてて、子どもたちの二学期の行事は一つ、またひとつと閉じられていく。

正解も不正解も、誰かの答えなら私はいらない。
心ひとつ、今は、そんな自分を信じてあげたい。


もうすぐ、彼岸花のころ。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/280-7c4e3ba4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。