FC2ブログ
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

視る。

ホントに、色々です。
例えば、ちょっと手間のかかる仕事を抱えた帰り道にすれ違ったり、突如降って湧いた事故的問題を携えた帰り道にすれ違ったり……。

って、勝手に私が視界に拾ってるだけ、と言えばそれまでのような瞬間なんだけれど。

そんな瞬間さえ、こんなタイミングで二日も続けばね、話くらいしたくなる…衝動とかじゃなくて。


どうにも厄介な仕事ばかりが巡ってくる星周りのようで、やっと一つ片付けたとこ。
ホッとしたのもつかの間で、この連休明けはずっと、そんな件の連続。
抱えたまんま。
時間のかかるものばかり。

「心の目で視る」

誰の言葉でしたっけ?
アナタです。

自分の弱い感情が暴れない限りは、案外すんなりと自然にやれるようになってきたみたい。
けれど、だから、思うこと。

自分自身の心が、揺らいでちゃダメ。


わざわざ泣くようなこと、あれはあれで、今の私には良かったのかもしれないねって、予報を外して降り出した雨の冷たさにフッと思いました。

臆病な私がいるのも事実。
臆病でさえいられなくなるくらい、心が溢れだす時を持ってるのも、事実。
色んな私もいる。

仕方ない。

色んなアナタを見て、そんな瞬間だったりの一々のアナタの全てが、私の知る限りではないことくらい、百も承知なのに、それでさえ、私には特別。

居てくれなきゃ、困るよ。

どんな距離でも。



こんな日常の一コマの今日、上がくれた言葉。
「ダヤンさんのお客さんは幸せだ」

ちょっとばかし、報われた気がした。


僅かに、アナタに報いることができたような、そんな気が、しました。



スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/283-da241e89