FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

デコボコ。

10月も終盤。
時節外れの台風続き。
迷い込んだような期間に入ったような、そんな秋も、本来なら深まるころの今。
本当に、凸凹しながら、どうにか自分のペース取り戻せそうな感覚が戻ってきました。

神無月だから、らしいです。
このスパイラル。
ぁあそうかぁ~~くらいで流して。

お彼岸くらいから、お十夜のころくらいまで。
この何年か、極度の不調スパイラルに入り込む。
だから、うん。
まぁ、そうかも?


けど、そんなら脱却するころには、強化された私でいたいんですけどね。


価値観なんてものが千差万別なんてことは解かってるはずで。
そんな中で例えば家庭、例えば職場。
そんな環境下でかみ合わない価値観が対立したら、厄介になることくらいも解かってるつもりで。
早い話が、それを消化できずに躓いて、躊躇して、何が正しい?なんて、あるはずのない正解を迷って、あるはずの自分にさえ失いかけて、それでこうして結局がまた、同じ答えに辿りついて晴れ渡る胸の内。

何度も繰り返し自分に問うて、それで毎回同じ答えなら、100回目くらい行っちゃうなら、もう大正解って。

そんな頑固としか言われないかもしれない自分の答えでも、正解。

後は、要は、それをどう表現するかとか、どう調和させるかとかの問題かと思う36歳秋です。

1.jpg

もう、今更。
沢山躊躇ったっていいや……とかも思いながら。
時々、信じるってことが、そんな自分の習性が嫌になったりも、邪魔になったりもしながら、結局剥ぎとれない意志があるとするなら、むしろ、そのために信じ抜いてみても、そんな時間の使い方も大正解なんじゃないかって思う今。

確かに、自分で選んで手放したものもある。
自分でそうしたからには、後悔なんてそこにはなくて。
もしかして、懺悔くらいは、巻き込んだものにある。
だから、無性に苦しくなる瞬間があって。
でも、多分、そんなんも一部。
アナタにとってのあの時間が、私にとってのそれと違うものだとしても、私にとってのあの時間は今とか、この先とか、逆にこれまでとか、それまでとか、ささやかで膨大な時間にまで浸透して、もう、一部。


手放したものの価値も、今の困難も、今じゃ予想さえできないこの先の困難とか幸いとかも、やっぱり私は台無しになんかしたくないから。
我を張るとかじゃない自分らしさを、相変わらずもがきながら凸凹しながら、標して行きたいと思う。
もう、何度目かなんて分かんないけど、やっぱりそう思う。


だって、結局私は信じてる自分をまで捨てきれないから。
スポンサーサイト

Comment

やしま says... ""
「正解」ってのは、多分きっと、其の人其々にとっての「褒美」なんじゃなかろうか?
…なんて事を思ふこの頃ですw
2013.11.04 11:52 | URL | #- [edit]
ダヤン says... "Re: やしまサン"
お付き合い、ありがとうございます☆彡

「褒美」ですか。
正解って思えることそのもの、そう思った瞬間の煌めきは、ですね。
「褒美」に価するように、私も思います。

答え合わせはもしかしたら、自身でするもんじゃないのかもしれないですね(笑)


2013.11.05 23:32 | URL | #VUF7n.D2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/289-48edb982
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。