FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

やぶへび。

なんだか色々なのはもう、習慣。

気忙しい…そんなんも、習慣。

引っかかる。
躓くような引っかかり。
匙加減計りながら、それでも、嫌気さえ感じる。


目にとまる。


染まり始めの感覚を受ける。


飽くまでも「私は好きじゃないし、私はそうじゃないと思う。」
ワタシハという、前振り。

自由な時間の全てが友人との延長タイム?
それはそれで認めてあげたとしても、そうじゃない、従うべきじゃない価値観って、君にもあるだろう?
少なくとも、サバゲーって…モデルガン持ってって、所詮、ゴッコかもしれないけど、綺麗な日本語って、君らの知ってる以上に沢山あるし、例えおもちゃでも、銃を握って人を追いかけるなんて、ついてくる醜い言葉の羅列って、大嫌いだ。

「子ども同士の遊びやし(笑)」

そんな言葉で笑う大人も大嫌いだ。

もっと見るべきもの、感じるべきもの、知るべきもの、現実に、君らの身の丈にさえも、沢山あるんだから。
それでも持て余す時間の中に何を選ぶかは、確かに自由かもしれないね。
そんな時、本当に君らは自分自身の意志で、自分自身の価値観で、同じような傷つけあうデモンストレーションを遊びとして選ぶんだろうか?

だとしたら、それは、本当の意味で「闘う」ということの偉大さを示してやれない私の弱さのせいかもしれないね。

大人なんて、子どもが見えなくなっちゃ子ども以下だね。
そんな遊びを好んでする君らを、そういう価値観になんの躊躇いも抱かない大人を、買い与える大人を、私は好きになれない。



少子化対策と名打って、子育て支援と名うって、冊子アンケートの以来。
その中の選択肢「若い世代へ子育ての楽しみや素晴らしさを行政はもっと教えて行くべきである?」ってw
ねぇ、その若い世代を赤ん坊から育ててきた大人は、今の社会を担ってる、この国を担ってる大人一人ひとりではないのでしょうか?
そんなアンケート回収に躍起になるまえに、それぞれの意識の鈍さ、見つめ直すが先手じゃないかとボンヤリ思いました。

ダヤン~1


さて、いつのまにか周りの誰よりも長い髪になってしまったダヤン。
そろそろスッキリするためにも、切っちゃいますか!と、思うこの頃です。
ゆとりの作り方も相変わらずヘタクソで、なんだって上手くいかないのは自己責任だよwとかも思いながら。
久々に血圧下がり過ぎた週末、がっつり睡眠に費やした次第ですw

気まぐれ更新のブログに、いつもお付き合いくださるみなさま、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/290-68e87b91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。