FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

MVP.

2013年、12月も残り10日をきって。
初雪なんかも降っちゃって。
日毎、冬を感じながら。
大きなことは何にもなくて。

そのくせ、ホッとする時もそんなになくて。

こんなもん?

年明けにはまた、というか、久し振りに、春日まで従弟のお祝いに行く予定です。

その前に、じいちゃんにも会いに行かなきゃ。


2013年、アナタにとってはどんな一年でした?
盛り沢山だったよ、私。
大きな事ばかり。
年度内に整理つけようって動き出したことが、余波を連れてきた……そんなとこだったのかもしれないし、そういうタイミングだったのかもしれない。
沢山の人を、沢山のカタチで繋いでるって、この歳にしてつくづく実感もしました。
バカみたいな迷い道に入り込そうになったかもしれない。
けど、それでもアナタはいてくれて。
3月、春の香りが漂い始めた夕陽の頃に、アナタが送ってくれた文面は、信じたいように信じていいと告げられ、そうしてきた私の意志に優しくて、縛り付けられていたつもりなんてなかったのに、あの瞬間、一気に息を吹き返したかのように、心が温かくなったような、そんな気になる涙が溢れました。


今、本当はなんにも後悔なんてしてない。
例えば、私がアナタの何かしらの邪魔をしてしまったかもしれないとか、明らかに私の存在がアナタに苦痛を与えたとか、どうしようもなく、何の成す術もなく泣き暮らしたあの時間は、少しも嘘じゃないし、その間中にどうしてもっとアナタを優位に配慮できなかったのか、どうすればもっとアナタを大事に守ることができたのかとか……後悔しかなかった。
けれど、アナタが私に与えて育ててくれたものは、何にもくすまないし、枯れないし、消えるどころか浸透して、もうどれがどの時の種なのかなんて判らないくらいに、私の一部になっていて、自分でもなんなのかよく解からないけれど、こういうのに後悔なんて微塵もないよ。

それで、沢山悔やんだけれど、どうかどうか、アナタにとっての私もそうでありますように…って思ったんだ。

それで、この先も、例えばアナタが70歳とかに到達した後も、ずっと長く、そうでありますように…って、思うんだ。

それで、時々には、どうしようもなく確かにそう感じたいって、願うんだ。



要するに、振り返って結局、今年もアナタに、ありがとうのMVPを心から贈ります。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/297-9cb836a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。