FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

雨ニモマケズ。

冷たい雨の朝、いつもの通勤路、トンネル抜けた先の倉庫の屋根下に集まる猫たち、今日は犬も一匹。
のら生活の中で港前のこの倉庫へ集うのは、使い物にならない魚を与えてくれる人がいるから。
それで、この仔たちはケンカなんてしない。

なんとなく通りすがりに数を数えて、今日もみんな揃ってる…とか思ってホッとする。

自分的ジンクス。
気づけば、海辺うみべを通るようになってしまった。
カーブさしかかり、まさかこんな朝もあるなんてね…。

ドキッとして、すぐ。
ぁ、雨だからかも…変な納得(笑)


「ダヤンさんでなきゃいかん!」二週間前、顧客さんが自分の担当をもう変えないでくれとご所望にこられた。
妙な心地で。
実際の私はこの2カ月ほど、部長と意見対立、要はケンカばっかで。
それで、なんか、正義の味方的な思い上がりが自分にあるんじゃないかって、いやいや、そんな思い上がりに酔いかけてないかって、考えたりもして。
っていうか、仕事は仕事。
ただ、そこに私らしさを加えたっていいじゃない…とか、私じゃできないこともそりゃあるけど、私だからこそ出来ちゃうことも、ほんのちょっぴりあったりするんだろ?とか…。

けれど、そんな顧客さんの怒声は少なからず、私を勇気づけてくれました。

そんな今日、就任から一年、尽くケンカしてきた部長の移動発表w

二月ももう閉じる。
それで、もうすぐ私も歳を重ねる。

私だって、嫉妬めいた感情を知らない訳じゃないよ。
妬ましくなっちゃうような時も、全くないわけない。
虚しくって抜殻みたいになりかけそうな時もある。
悔しくって、叫びたくなるときだって。

だけど、だから、いいんじゃない?って、思う。
ザワザワする気持ちを知ってるから、それでちょっとだけ、自分を量れるようになってきてるから、だから、理解しようと意識することさえ忘れなければ、プツリと切り捨てることもないんじゃない?

一人じゃないから、好き勝手なんて、そんな簡単にできないよ。
でもそれ、別に我慢とかじゃないよ。
それだって、一つひとつ、私自身のものだから。
いらないなら、要らないっていう。

ただ、そのくせ、欲しいを「欲しい」とは、言えない。

「結局ダヤンは自分で貧乏くじばっか引くw」
そうかもね。
だって、私で傷つけたり壊したりとか、嫌だから。

いいよ。
そういう者に私は成りたいって、思っちゃったんだもん。

ただ、それでもなんか疲れちゃって、カサカサな時はそりゃ、あるよね…。
この一ヶ月、特にしんどかったみたい。
ちょっとだけ、自分を誉めてあげたい気分な雨。

雨ニモマケズというよりは、雨を味方に……。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/308-c08e8ce1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。