FC2ブログ
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

HERO.

久し振りに、アナタのあんな表情を見たな…って。
ぼんやり、柔らかくなりはじめた快晴の秋空に思ってた。
風が強くて、結ぶ気になれない髪がなびいては絡まるのを感じながら、友人の話を聞いていた。



                                                         


アナタの左手。




不思議とね、あの秋のような涙は零れない。
強いて言うなら、低血糖、低血圧が下がったまんま横ばい状態。
それで、体調が芳しくない。
そんなとこ。

だから、哀しくも、ないよ。

忘れても、ないよ。
アナタがくれた約束。

それでもあの夜、逢いに行こうとしなかったのは、私の想い。
それに重なったタイミング。


我慢したとかでもなくて、自分にやっと納得させてあげられた。
あの日降り出した雨音の中で気づいた、アナタの手に。

けれど、根本はなにも変わらない。
アナタが、アナタの望む幸せにありますように。
アナタが、アナタの望む、光で在り続けますように。

あれから、ほんの8年。
出会ってから、丁度10年。

約束の審判まで、18年。


今の私が自分で頑張んなきゃなんないこと、踏ん切りつけて頑張んないとね。

シアワセニナァーレ ヒーローサン
シアワセニナロ ワタシ
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/334-294942f3