FC2ブログ
Posted by ダヤン   0 comments   0 trackback

月曜日。

週末を過ごすと、髪型を変えてみたくなる。
月曜がイヤかもしれない症候群…なんて思う…思うだけ思って、自分で軽く笑ってモヤモヤの月曜を結局笑って過す。
なんか、うん。
そんな感じ。

たとえばね、赤ブチ眼鏡じゃない時も、私はアナタを想ってるよ。
例えばね、髪型を変えちゃう瞬間も、私はアナタを想ってるよ。

例えばの話、違う月曜日を迎えても、この真ん中にアナタはいるよ。



日曜の夕方。
中学時代の恩師から着電。
「大丈夫か?先生からばっかり連絡するけど、お前、ちゃんと元気か?」
「ギリギリ元気。」
この春、目標だった母校で校長!に着いて。
ホントはくじけそうでめげそうで、それでも「先生の夢だったじゃない!」と、教え子にへこたれるなと一笑され…。

「夏休みに入ったら、先生がお前にご馳走する!」と約束して終わった電話のあと。

「俺が弱音吐いたら、お前が俺に甘えれなくなるやろ?」と、アナタの言葉が胸に広がる。

それで、なんだか、すごく、泣きそうになった。
私について、そんなこと読める人、後にも先にも、アナタだけだ。

驚異的で感動さえぶり返すくらい。
このところのウンザリ感は、土日にリセットされて、月曜にぶり返す。
それで、もう水曜くらいにはウンザリがピークで。
人間がやっぱ一番怖いわとか思う。
無機質なモノを相手にしてる方が、なんか、仕事としては楽なのかもしれないとか、ほぼ逃げにしか取れないような考えにも向う。
弱音ばっかりで、それでも、仕事が!というよりは、内外差の激しい人の裏表感に触れることがもう、本気で怖いくらい、ウンザリなのが正直なとこ。

妬みやっかみで、代わる代わるの誰かの陰口。
白黒ハッキリって、善悪と同じで何だか紙一重。
正義なら、悪を成敗と言う名の抹殺行為が許されるの?
その理屈がそもそも解からない。
それじゃ、やってること一緒じゃないの?
そんなクエスチョンでいっぱいになって、ウンザリしてくる。

バカバカしい?
或いは、私らしい?

内部紛争ピークみたい。
何がどうかなんて、こんなに見えてるのに。
線引きできない保守で無駄に傷つけ合って。
調和に頑張って、ドップリな水曜にウンザリな金曜…。
もう、こんなの止めようよって…先週末はもう、滲ませた。

何やってんのか、判んない。

日曜のミライモンスター毎週観て、毎週胸一杯になって泣いちゃう。
午後からはじいちゃんの畑の掃除。
梅雨で全然進まない。
だから今日は父の植え木の手入れも。
夕方には次男坊のご近所同級生たちと海辺の散策。
子どもじゃあるまいし、こんなのが毎日だったらいいのに…とか思いながら洗濯物を畳んで、夕飯して、月曜からの子どもたちの予定を話し合ってっていう、過ごし方。


なんか、泣きそうなんだけど、どうして何が哀しいのかさえ、未だ自分で整理できてない。
こんなんじゃ、アナタにどやされそう……。

ごめんね。
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/371-36ae7289