FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   7 comments   0 trackback

2011summer(脳内整理Vol.1)

八月も中旬。
今年は仕事を詰め込んだこともあり、空きの時間やら休みやらをとことん、子供たちに注ぎました。
って、いうか…毎週末に行事があったもんだから、否応なしに休日は行事。行事の時に休暇取る…みたいな(笑)

そのうちの一つ。
八月九日・長崎原爆記念日、平和学習

という登校日。
私が参観させて頂くようになり、今年で三度目になりました。
三年前は、当時のPTA会長さんの呼びかけで10名ほどの保護者の参観が見られましたが、なんせキャパの狭い私ごときですから(汗)
自分のことしかできませんwww(ま、置いといて…)

昨年、今年と、参観者は私一人(笑)←いいんです。

子供たちが原爆や戦争そのものについて学習したことを発表する。そのことに関して、感想を発表する。
全学年の発表が終われば、みんなで鶴を折る。
11:02黙祷。
不思議に、静かな気持ちになります。
合わせてその黙祷の頃、近所のお寺からはご住職が突く鐘の音が響きます。
黙祷のサイレンと共にこの地区一体に響く鐘の音が、ことさらに「犠牲の上の平和」「過去の上の現在」を痛感させて、粛々と…なのに穏やかな心地にしてくれます。
私にとって、夏の重要イベントになってます。

今年、長男は最高学年。その彼らが発表したのは「すみれ島」という絵本の読み聞かせでした。
命を捨てるために生きること。そんなことを「誇り」だと偽らねばならなかった時代。
偽りだと解っていたから、千人針でしょう。
なのに、「万歳!!」と叫んで送り出す。
やさぐれ、ささくれだつのは、そんな偽りのせい。
「平和とは?」そんな問いかけに思うこと。
偽りのない喜怒哀楽が表現できること…なんじゃないかって。

第二次世界大戦、広島・長崎への原爆投下。
この歴史がなければ、日本どころか世界は、今よりもっと愚かなものだったかもしれない…なんてね、思うんです。
靖国がどうこうじゃなく、徴兵された方々だけでなく、戦中戦火に翻弄された人たちをも含め、今の私がある…なんて大それた発想をしてしまえば、充分に幸福な時間のなか、十二分に生かされてあるんだよ…って。

hotaru2.jpg


未来に、希望をつなぐ生き方。
私なりに。

あなたなりに。
スポンサーサイト

Comment

soladayo says... "こんにちは!"
お元気そうで なによりです♪

戦争の映画やドラマを見るたびに 号泣する私ですが、
色んな 感情が湧いてきます。
今は親ですから 親の目線から見てしまう事が多いです。

平和な世界になってほしいと 願うばかりです。
2011.08.17 14:19 | URL | #- [edit]
かぴさん says... "こんばんは"
こんばんは、ご無沙汰しております。

今年も終戦記念日周辺は、テレビでも戦争や平和を考える番組が多く放映されていましたので、ちらちらと見てしまいました。こういう機会に過去あったこととと将来の平和について考えることは大切だと思いました。

またブログの更新楽しみにしています。
2011.08.17 19:23 | URL | #A/2Jyk5E [edit]
ダヤン says... "Re: soradayoさん"
親の目からみてしまう。
なんか、それ、解ります。…って、違うかなww
なんていうか、今の時代さえ子供たちの犠牲ってある訳で、パチンコ店の駐車場だったり家の中だったり…この夏だけで何件そんな事件あったよ?ってなるのに、完璧大人社会の巻き起こす戦争となればね。
っていうのが、私の親の目ですが。
2011.08.18 10:24 | URL | #- [edit]
ダヤン says... "Re: かぴさん"
結局、思想っていう各々の価値観が編み出す社会なんでしょうね。
誰しもが痛みや憎しみを受けて「平和だ」「幸せだ」とは…言い難いはずですもんね。

立ち止まってみることも、必要なんじゃないかなって思います。

いつもありがとうございます♪
2011.08.18 10:28 | URL | #- [edit]
ぶんぶん says... ""
へぇーそんな学習日があるんですね~。俺のところではなかったな~。
原爆や戦争のことに向き合うようなことがない若い人にはいい機会かもしれませんね~。無条件で今の平和を送れる訳ではないと。
平和って、本当に幸せなことですよね。
2011.08.18 17:30 | URL | #- [edit]
ダヤン says... "Re: ぶんちゃん"
いつもありがとう。
ここは長崎県下ですからね。なんであれ、歴史に学ぶことって多いなとも思います。
被爆に関しては、日本人よりも案外熱心に米国の学生さん達の方が追及した学習をされてるらしいです。
2011.08.18 23:21 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.19 00:08 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/47-bcfca1b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。