FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   2 comments   0 trackback

雨の日

お元気ですか?

って。
先日、声を聴き、後ろ姿を見たのだけれど。

また一つ、思い出となった日付を一周しました。
巳年生まれの私は、執念深いというより、記憶だけがよくて。
例えば、アナタが忘れてしまったよと、素知らぬ振りを見せたとしても。

重なった時を消すことは出来ない性分なのです。

今朝がた、また妙にリアルに、アナタの夢をみました。

いま。
私が考えあぐねている問題。
そんな問題が舞台になっていて、そこには私の尊敬する人たちの顔ぶれがそろっていて。
口々にアドバイスをくれるのだけれど。

アナタだけは。
「一緒にいるから、心配ない。
 自分のことも信じてやれよ。
 大丈夫。」
そうだけ言って。

目下の支度をはじめました。

彼岸花2
夏から秋へ移行する。
私が大切なモノを失う季節。
大嫌いなその移行を切り替える、彼岸花がチラホラと。
農道の傍らに開き始めました。

秋を、迎えられます。

子どもたちを見送って、帰宅して。
家事を済ませていたら。
子育ての(孫育ての?)目標にしてる方からの着信。

要件の後、他愛ない会話をして。
胸がいっぱいになりました。



今日の雨風。

どこか、あの初夏の日に、似ているような気がします。
激しく優しい。
奇跡のような。
スポンサーサイト

Comment

KAB0830 says... ""
いつもコメントありがとうございます
息子さんへの愛がもの凄く感じられます
母親の影響は一緒にいる時間が長いほど
影響力があると思います



よくわかりませんが
アナタの人はダヤンさんにとってある意味大切な人では?
しかも素敵なことを言っちゃう感じの人だし
でも近くに居れない人なんですね(勝手な想像ですが)



他愛のない会話で胸いっぱいに
させてくれる人がいるなんて
大変そうですが周りに良い友人たちがいて
素敵ですね
2011.09.20 21:24 | URL | #- [edit]
ダヤン says... "Re: kabさん"
こちらこそ。
いつもお付き合い頂いて、今となってはkabさんに力づけて頂いてる部分も大きくなっております。
ますます。
自分の存在を活かしていたいって、いい意味で。
思えるようになってます。

ありがとうございます。

子どもって。
我が子ばかりじゃなく、我が子の周りにいてくれる子どもたちも含め。
目を向けてこそ得られる何かをもった存在だと思うので、それこそ、何につけても「ありがたいなぁ」って、最終的には思います。
かなりへこたれそうな事もあったりしますがw


アナタの人は…
kabさんのような視野・視点を持った方で。
とても尊敬してます。
この人の後ろを辿って行けたら…そんな風に思います。
傍にいると、どうしても私も弱いので、過剰に甘えてしまったり。
それでは到底、追いつけるはずもない。
痛みも、苦しみも、自分で経験するのと伝え聴くのとでは異なりますもんね。

この人の言葉は、本当に不思議で。
色褪せることがなくて。
浸透して、内側から私に力をくれるようで、そうして受けた力は、不思議に波紋を広げる感覚です。

私に言わせれば、この人が魔法使い(笑)


他愛ない話の人。
長男の友人のおばあさま。
子どもたちを長く、広く、大事にしてもらってます。
一番下のお孫さんが、長男と同じく六年生なので、今年度の行事一つひとつが幕引きの貴重なもの。
そんな節目の年に、私なんぞ、人さまのおかげで成り立ってるようなペーペー(笑)相手にね、昔話織り交ぜながら励ましを下さったらもう。
有難さで、私の苦悩なんてまだまだ赤ちゃんなんじゃwって。
そんな胸いっぱい。

幸せモノ。
なんですね、私。

2011.09.20 23:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/81-4a4ac41c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。