FC2ブログ
Posted by ダヤン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ダヤン   4 comments   0 trackback

すき って気持ち

歌ネタ続きですがw

♪好きな人には 好きって伝えるんだ~♪
    (千の夜を超えて―aqua times―)

今日は何だかんんだ、一日中頭の中で何かの歌が流れてました。

で。
現実問題にお休みおいて、ポワ~ンっと。
ボンヤリ考えたことです。
ふて寝しちゃう

「好き」って言葉。
過度に要求するモノのない間柄では、すごく、肯定的で、成長作用さえもたらすほどの、無敵の言葉になりますねぇ。

具体的に
「アナタのその笑顔、好きだなぁ」
とか
「アナタのそのさりげない優しさ、好きですよ」
とか…
私、同性異性、年齢関係なく言ってしまいますがw
その「好き」が、積もり積もって、なんかのポイントリレーなの?
って、私の好きポイント溜めてもねww
いや、じゃなくて。
その好きポイントが、多ければいいの?
なんて、独り突っ込み。
(ぁあ、今日はホント、こればっかやってたわw)

で。

そうこうしてたら、「言葉力」なんて、もう、また!
すぐ肥大して考えちゃうww
でも。
肯定的な言葉って、特に子育てとか、組織の中でも、有効に働きますなんて、よく言われますよね。
明らかに、「違うだろ!」って、お世辞か、許容的肯定かって、微妙だろうけど、なんとなく、感じ分けできたりしますよね。

言葉があるから、人は過分に期待したり、傷ついたりするんじゃないの?
もう、面倒な時は言葉なんか出ない仕組みにしちゃえばよかったんだよ…とか。
ぁあ!違う。
その面倒をクリアさせようと思って、あらゆる言葉を持たせたんだよ。
とか…

私、一体なんなんですかね(笑)

神様は、人間を創って、初めに言葉を与えたのだとか。

何千年も前から伝わってきたことなら、事実ではないにしろ、真実なのでしょうって、思います。
だから、なんかこう、日常だったりにゲッソリしちゃうと、ついつい、そんな方向に行っちゃって、自分流の答え探ししちゃいます。

言葉という媒体に踊らされて、肝心な部分を曇らせてないかって。
自分を疑ってみたり。
確認という意味で、無意識に引きずってる言葉の意図を洗い直してみたり。

おおむね。
大概。
まだまだ。
所詮、躓いてるのは自分なのだよ(p_-)

だから、朝からアンパンマン君臨したのだよ。

けどね。
時に。
「アンタのソコ、嫌いだ」って、言ってやりたい。
11.jpg
判りにくいんですけどね。
この写真撮った時も。
光の真ん中あたりに、虹の断片があったんですよ。

over the rainbow☆彡
虹を見つけるのは天才的です(照)
スポンサーサイト
Category :

Comment

soladayo says... "こんばんは♪"
言葉って難しい。。。

言葉にしないと わからない時もあるし、
口は災いのもと とも言うからね。。。

私の場合は、相手には「言うてくれんとわからん」(不満に思っていること)
と言うが、自分の事は 言わなくてもわかってよ!と思ってる^^;
2011.09.30 02:21 | URL | #- [edit]
ダヤン says... "Re:solaさん"
いつもありがとう♪

ホントにね。
言葉って、活かしてないと。

なんか最近、根本的なことばっかり考えなおしてる気がしてますw

要するに、みぃ~んな、ワガママなんじゃん?
って。
いいたくなるかな(笑)
2011.09.30 13:58 | URL | #- [edit]
KAB0830 says... ""
よくよく考えていると
「好き」って言葉は多少好きな人以上でないと言ってない気が
してきました

好きとかじゃなく、気になる人や好意を持っている人には
「目が可愛いよ」とか「唇セクシーじゃん」って良い事も言えば
「もっと痩せなさい、このままじゃ病気になるけん」
とか悪い所も言ったりします

言葉大切です
親子なら最低限の言葉で
表情や態度や未知の力で伝わりますが
他人にはやっぱり言葉なきがします

夫婦や恋人同士でも言葉は大切な気がします
分かってくれているだろう
なんて幻想な気がします
答えてほしい時に答えないなんて
話さなきゃいけない時に話さなくて

言葉を交わす事で更なる誤解を招く事も有りますが
誠心誠意言葉を話す
相手が嫌がったり飽きたりしても
キツい事や褒める時は気持ちを乗っける(乗っかってる?)
感じで話すようには心がけています

「好き」という言葉は別ですが
もう体中が熱くなるので、冗談っぽく(笑)
2011.09.30 15:24 | URL | #- [edit]
ダヤン says... "Re: kabさん"
今、丁度こいつ(my PC)と仕事してました…喧嘩しながら(笑)
交際期間3年にして、こいつったら、SD読み込み嫌がりだして(泣)
「じゃ、いいよ。プリンタに任せちゃうからね!!」
って…(汗)
なんとでも会話してんじゃないよ…っていうか、会話じゃないやろ??って??w

なんか、私。
話を飛躍させすぎですよね(汗)
kabさんの「好き」は、恋愛感情含む「好き」だったんですよね(汗)

苦手分野から逃亡する私らしさ(笑)

「すき」って言葉そのものが「好き」です。
好意・好み・好感…ふわりと温かなものの形容詞って言ってもいいんじゃないかな?って、思います。

言葉の偉大さは、きっとその言葉で救われたり、傷ついたりしたことを認識したものでないと感じ得ないんじゃないかな?とも思います。
言いかえれば、言葉そのものが発する・受け取る人を表現してる。
想いをのせるべき媒体。

けど。
この人に、こう言っておけば、こうなるだろう
みたいな。
作為的な発言があるのも確かで。
単に言葉面だけを拾うのも、踏み誤る要因になる。

傷つけるつもりのなかった言葉なら、誤解は招いたとしても、現実に傷つけてしまったとしても、凍りついた時間を溶かすチャンスは巡ってくると思います。
現に。
喧嘩しても、仲直りしてみれば
「え?!そんな風にとってたの?
違うんよwwそうやなくて、こういうつもりやったんよw
ごめんねぇ…」
なんて。
言ったり、聴いたりするじゃないですか(笑)

すなわち、それがkabさんの言ってくれた「誠心誠意言葉を話す」ってことかな?って。
活かす言葉ってやつかなって、思います。

例えば、心のまんまに書いてる私のブログで、誰かが誤解をしてたとしても、「こういうこと?」って、その人が訴えかけてくれないと、書いてる私は誤解されてることさえ気づかない。

文章にしても、言葉のはしくれで。
対面とは違う意味の誤解を招きやすいですもんね。

だから、長文になってしまう人の直向きさって、イコール、誠実さだって、感じます。
例の「アナタ」の人もそうなんですが(笑)
けれど。
意志疎通の確かな相手だと、うん。
省略傾向ですよねw
逆に、解かるから…そんな何回も言わんでよw
なんてケースもあったりして(笑)

やっぱ、自然に通じ合える、お互いに自然体で、想いを通わせ合える杜撰じゃなくて、省略じゃなくて、無理なく向き合える存在って、こうして考えてみると、ホンットに、稀少で貴重ですね!!

でもそれ。
自然体で理解し合えるって、もう
「好き」より「愛」の領域かもです。

ありゃww
なんか、体感温度、上昇しちゃいますね(笑)
kabさん、コメありがとうございます。
末尾で無理矢理笑い話にした感じですよ(*^。^*)
2011.09.30 16:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dayan0529.blog.fc2.com/tb.php/93-ccec0142
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。